仕事やプライベートで、予期せぬトラブルに見舞われることは少なくありませんね。
そんなとき、落ち着いて行動ができる人もいれば、アタフタしてしまう人もいるでしょう。
 
それこそ、好きな人をパートナーにする際は、頼りがいがある人を選ぶことも大事です。
 
そこで今回は、ピンチに強いタイプとして、血液型と星座から分析をしてみました。
特に結婚ともなれば一生のこと。ぜひパートナー選びの参考にしてみてくださいね。
 

第1位:射手座×O型

 

射手座は自身が抱いた興味に素直なタイプで、初めての挑戦でも怖がらずに、ポジティブシンキングで楽しんでやれる人が多いでしょう。O型も冷静で、落ち着いている人が多いですが、細かいことにこだわらない、おおらかなタイプでもあります。
 
些細なトラブルから、大きな問題にぶつかったときも、「まあこういうこともあるさ」と、必要以上に落ち込まず、考えすぎません。非常に楽観的で、陽気体質の彼らは、ピンチすらも楽しむことができるでしょう。
 
たった一度の失敗でも凹まず、「次はどうしよう」と頭ではなく、行動に示すことができます。ピンチをピンチと捉えず、いい経験に捉えられるのは彼らの強みです。そんな姿勢と明るい雰囲気に、周囲も和み、ムードメーカーとして存在感が際立ってくるでしょう。

第2位:獅子座×A型

 

獅子座は思いが強く、周囲を巻き込むだけの勢いを持つ人が多いです。プライドが高く、自我が強い印象があるなかで、他人に奉仕するメンタリティや、人のために尽くせるだけの行動力もあります。
 
A型も人にお世話をしたり、人に優しくしたりすることが厭わずできるタイプ。ですので、いざピンチに見舞われても、自分のためにというよりも、人のために動ける人が多いでしょう。
 
そういった一面に、尊敬したり、惹かれたりする人も多いのではないでしょうか。やや子どもっぽく、プライドの高さから扱いが面倒に感じられることもありますが……。
 
彼らの熱い情熱と、真っすぐな信念は、困難をも立ち向かうバイタリティーがあります。男らしさや頼りがいを求めるなら、彼らのような逞しさがある人を選びましょう。
 

第3位:乙女座×O型

 

乙女座はその名の通り女性的。目配りや気配りができる人が多いでしょう。どんなことにも自分がやり抜くという信念が強く、いざという時のトラブルにもくじけることはありません。強さと冷静さを兼ね備えています。O型も冷静で、リアリストな血液型なので、変に浮ついたところはありません。
 
恋人のことを大事にする一方で、客観的にふたりの関係を見つめられるタイプ。夫婦間や、仕事でのトラブルが起こったときも、感情的にならず、現実的かつ慎重に物事を捉えられるでしょう。
 
難をいえば、誠実ではありますが、着眼点が細かすぎるあまり、周りをちょっとうんざりさせてしまうことが……。
 
あまりにトラブルが大きすぎると、小言や口うるさくなるので、注意が必要です。それでも、彼らの冷静で、客観視した意見は、周囲から頼りにされることが多いでしょう。

おわりに

 

プライベートだけに限らず、仕事でもピンチに強い人は、仕事のデキる人が多く、また出世していく人ではないでしょうか。
 
それだけ力のある人ということで、職場でも重宝される人になるでしょう。ぜひ頼りがいのある人を目指したい人は、男女問わず参考にしてみてくださいね。
 
(柚木深つばさ/ライター)
【参考文献】『気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本』
 
■血液型×12星座|がめつい人ランキング!
■血液型×12星座|ミステリアスな人ランキング!
■血液型×12星座|メンタルゴリラな人ランキング!

血液型】の最新記事
  • 血液型×12星座|思い込みが強い人ランキング!
  • A型、B型、O型、AB型【血液型別】計算高い人ランキング!
  • A型、B型、O型、AB型【血液型別】思わず守ってあげたくなるランキング!
  • A型、B型、O型、AB型【血液型別】お金の使い方がうまい人ランキング!
  • 血液型×12星座|一番ピンチに強いのは?
  • A型、B型、O型、AB型【血液型別】嫉妬深い人ランキング!
  • A型、B型、O型、AB型【血液型別】貯金上手な人ランキング!
  • 血液型×12星座|がめつい人ランキング!