B型と聞くと、男らしいけど少々自分勝手なタイプ――。
そんなイメージを抱く人も多いのでは。
でも、B型の特徴はこれだけではありません。
今回はB型人間の裏の顔と、表の顔についてまとめてみました。
 

B型は一点集中型

 
まず、B型は一点集中型タイプといわれることが多いです。
たとえば、仕事に没頭するタイプなら、仕事人間となり、趣味に夢中になるタイプは、趣味にとことん生きるタイプになります。
それらの、のめり込み具合は、周りが見えなくなるほど。B型はそれだけ、アグレッシブで積極的な性格なのです。
 
それ自体は悪いことではありませんが、B型の少々厄介なところは、その興味が一度失ってしまうと、たちまち気持ちが冷めてしまうところです。
これは恋愛に対しても同じです。本気で好きになった相手に対して、興味が薄れた途端、無関心になってしまう始末。いうなれば、熱しやすく冷めやすいタイプといえるかもしれません。
 

少々自分勝手な一面も

 
また、B型は回りくどいことが苦手です。男らしさが際立つB型は、表現の仕方もストレート。物事に対する見方も、白黒ハッキリつけなければ気が済まない性格です。
かといって、周りのことが気にならないほど、鈍感で剛腕かといえばそうではありません。B型はそのイメージと違って、意外と繊細です。一度の失敗でたちまち落ち込んでしまい、立ち直るまでに時間がかかってしまいます。
 
一方では、自分の意見に固執してしまう一面も。周りが自分と違う意見をいうと、正直ムッとしてしまい、むしろ自分の意見を相手に押し付けようとします。

自信にあふれ、前向き

 
そんないい意味でも悪い意味でも男らしく、少々自分勝手なB型。世間のイメージでも、こうした一面が強いのではないでしょうか。
 
しかし、B型の特徴はこれだけではありません。たとえばB型は周りからの影響をあまり受けないのも、特徴のひとつです。周囲に対していい意味で気を配り過ぎないため、その姿勢が仕事、趣味にいい結果をもたらすこともあります。オリジナリティが高まるといえばいいでしょうか。
 
また、B型は、前向きで楽天的です。これは自信の積極的でアグレッシブな性格が影響しているでしょう。
多少の失敗はお構いなし。「失敗したらどうしよう……」といった、自信のなさはB型には皆無です。デートでも、ずんずんと知らない場所を歩いていくのが平気なB型。女性からすれば、頼もしく力強く感じられるでしょうね。
 

かわいらしい不器用さ

 
その一方で、自分の興味のないことに関しては、まったく消極的です。話題を振っても、まるで無関心。「これをしよう!」「ああしよう」といった言動が一切見られません。
それこそ仕事では切れ者の男性も、家庭では家事を一切しないため、部屋がごちゃごちゃ。なんてことは、B型によく見られる特徴です。
 
そんな、ちょっと不器用で器用貧乏ではないところが、B型のかわいらしさでもあります。
 

おわりに

 
いかがでしたか。B型の思わぬ一面、知ることができたでしょうか。
こうして見てみると、意外と奥深いことがわかるのでは。
身近な人間関係のヒントに、また恋人のことを知るヒントに、ぜひ参考にしてみてくださいね。
 
(柚木深つばさ/ライター)
 
■血液型別!A型人間の性格「裏表」
■血液型別!AB型人間の性格「裏表」
■【血液型別】恋愛におけるめんどくさい性格
 

血液型】の最新記事
  • 【血液型別】マザコンな男性ランキング
  • AB型男子の恋のクセ
  • O型男子の恋のクセ
  • B型男子の恋のクセ
  • A型男子の恋のクセ
  • 酔っ払い伝説を作りやすい血液型ランキング
  • 【血液型別】泣き虫な男性ランキング
  • 【血液型別】妄想が激しいランキング