初めての結婚は不安なことばかりですよね。「この人なら!」と実感を得た相手でも、赤の他人が一緒に暮らすというのは、大変なことです。
 
始めは習慣の違いで食い違いもあるでしょうが。相手の人となりがわかっていれば、話し合いで解決することも多いはずです。
 
今回は血液型を参考に、B型男性との結婚生活をうまくやっていくためのコツを分析してみました。
 

亭主関白な彼を上手に立てる

 
B型男性は、数ある血液型のなかでも一点集中型といわれています。ひとつのことを考え始めると、ほかのことはわき目もふらず一直線になります。それが恋愛、仕事、趣味などかどうかは、個人によってさまざまです。
まずは、相手がどのタイプなのか、それとなく見極めておきましょう。
 
というのも、相手が仕事のタイプだと、恋人にまで気が回らない場合があります。
もともと男らしく、リーダー格のB型は、亭主関白になりやすいタイプです。そのため、家庭での生活も彼が物事を決める、大黒柱タイプになりがちです。
 
男性には引っ張ってってもらいたいタイプの女性だと、安心感を覚えますが、自然と彼のサポート役を引き受けることになります。
男性は男性らしく、女性は女性らしくと、男女の役割分担を求められる傾向にあるので、家事はあなたが中心に――。彼にも手伝ってもらいたいことは、事前にきちんと話し合わないと、彼のタイプによっては、あまり協力的ではない可能性があるので注意が必要です。
 

関連キーワード
血液型】の最新記事
  • 【血液型別】セフレになりやすい血液型はなに?
  • これは「ブラハラ」だ! B型が世間の偏見にもの申したいこと6選
  • 【血液型別】尻に敷かれやすい人ランキング
  • 歳の差婚しやすい血液型ランキング
  • 【血液型別】かまってちゃんランキング
  • AB型女性と相性のいい男性の特徴
  • O型女性と相性のいい男性の特徴
  • B型女性と相性のいい男性の特徴