あなたはお酒は好きですか?
お酒が好きだと、毎日の晩酌が楽しみだったり、飲み会でワイワイ騒ぐのが好きなのでは?
 
しかし、お酒が好きであることで、お酒の失敗も多いのでは。
今回は、酔っ払い伝説を作りやすい血液型ランキングをご紹介します。
 

第1位:B型

 
B型は男性なら男らしく、女性なら男勝りなタイプです。
また一転集中型タイプで、仕事なら仕事、趣味なら趣味に生きるタイプでもあります。
 
たとえば仕事に夢中になるタイプでお酒好きともなれば、仲間と飲んで仕事の話で何時間でも熱く語ることは多いでしょう。
趣味の話で盛り上がって、二次会、三次会までいくのは常日頃。
 
それだけ没頭しやすいB型なので、お酒好きともなればお酒も進みやすいでしょう。
普段は滅多に歌わないけど、お酒が入っているから珍しい歌声を披露するとか。
 
帰り道に倒れるように寝ていて、誰かに通報されそうになったとか。
それこそ酔っ払い伝説も作りやすいタイプだと思います。

第2位:A型

 
普段A型は気が優しく、真面目で人がいいイメージが強いもの。
 
そうしたA型だけに、お酒が入ると、普段のイメージとは違った自分が出やすいかもしれません。たとえば、恋人にベタベタに甘えたくなったり、普段ため込んでいるものを暴言のように吐き出したり――。
 
普段は真面目で優しいイメージのA型ですが、あくまでもそれはイメージに過ぎません。
 
A型は我慢の人といわれるように、我慢することが人よりも強いだけ。
お酒という高が外れるものが入った途端、日ごろの鬱憤や不満が一気に吐き出されることは多いかもしれません。
 
そのため、お酒をきっかけに、会社の人から見る目が変わったり、恋人との関係が大きく変わる可能性はあるでしょうか。
 

第3位:O型

 
日ごろから落ち着いていて、大人の印象が強いO型。人の話を「うんうん」と聞き、相手の気持ちに寄り添えるO型は、数々の血液型と相性がいいものです。
 
しかし、あまり自分の本音を見せないことから、何を考えているのかわからないという、イメージを持たれてしまうことも。お酒の力が入ることで、普段は話さないほうが得だと考えていることも、ポロっとその場の流れや勢いで、こぼしてしまうことはあるかもしれません。
 
それでも現実的に、物事を客観視できるO型です。あまり深く語ろうとはせず、お酒の失敗も正直なところ少ないでしょう。

第4位:AB型

 
AB型は数ある血液型のなかでも、自分の感性のままに行動できるタイプです。
 
意外と表現もストレートで、行動に裏表は少ないでしょう。
 
自分の世界を生きていたいタイプなので、お酒の力を借りて自分のなかの発散をしようということが、少ないかもしれません。
 
ただし、それはあくまでも自分の発想通りに行動ができている人に限定されるでしょうか。
お酒の楽しみがなくても、自分の世界で生きることが楽しいAB型
 
普通に生きているだけで、AB型にとって仕事も恋愛も趣味も充分楽しいのです。
なので、最も酔っ払い伝説に縁のない血液型かもしれません。
 

おわりに

 
いかがでしたか。お酒に飲まれ過ぎてしまうと、失敗も多いもの。
楽しいお酒の時間ですが、心当たりのある方は注意したいですね。
 
相手のことを知るきっかけに、はたまた、自分のことを客観視するヒントにしてみてください。
 
(柚木深つばさ/ライター)
 
【参考文献】
『気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本』長田時彦(三笠書房)
 
■【血液型別】妄想が激しいランキング
■【血液型別】泣き虫な男性ランキング
■【血液型別】恋愛におけるめんどくさい性格
 

血液型】の最新記事
  • 血液型別!彼氏にした時の相性~A型編~(A型女性×A・B・O・AB型男性)
  • B型男性に有効な恋の駆け引き
  • A型男性に有効な恋の駆け引き
  • 性格の表裏がある血液型ランキング
  • 【血液型別】マザコンな男性ランキング
  • AB型男子の恋のクセ
  • O型男子の恋のクセ
  • B型男子の恋のクセ