世の中にはびこる血液型論争――。あなたはどこまで血液型と性格のつながりを信じていますか。
血液型占いへの関心がここまで強いのは日本ほか、韓国や台湾だけ。そんな噂を耳にしたことのある人も多いのでは?
 
「血液型と性格に関連性はない」「科学的根拠がない」という、見方もあるようですが。
では、血液型って変わる可能性がある。はたまた、血液型が変わると性格も変わる……?といううわさについては、みなさんはどこまでご存じですか。
 
今回は、上記のうわさについての真相をちょっと調べてみましたので、ご紹介します。
 

血液型は変わる可能性がある?

 
血液型は、一般的にA型、B型、O型、AB型の4種類ですよね。さらに細かくAO型、BO型といった血液型がありますが――。
多くの方は、こうした血液型がわかれば、それが一生自分の血液型であると考える人がほとんどでは……?
 
でも、どうやら血液型が変わってしまう可能性はゼロではないようです。
たとえば、新生児に血液型を調べたときの場合。それこそ赤ちゃんが生まれたとき、親御さんに我が子の血液型が何型か、知らせられる血液型は不正確なケースがあるようです。
 
というのも、ハッキリと自分の血液型がわかるようになるのは、4歳からといわれているそう。新生児の時に血液型を調べた際は、自分の血液型が変わってしまう可能性があると、頭のなかにちょっと知識として入れておけるといいかもしれません。
 

関連キーワード
血液型】の最新記事
  • 【血液型別】基本性格
  • 【血液型別】慎重な性格ランキング
  • 血液型ランキング エスコートが出来る血液型
  • 一緒にいたい! 癒やし系血液型ランキング
  • 【血液型別】どうしても男性が意識しちゃう! 色気ポイント
  • 【血液型別】セフレになりやすい血液型はなに?
  • これは「ブラハラ」だ! B型が世間の偏見にもの申したいこと6選
  • 【血液型別】尻に敷かれやすい人ランキング