O型のOはおおらかのO、といわれますね。聞き上手である一方で、自分の意見を曲げず、なんとか自分の意志を通そうとする、数ある血液型のなかでも頑固者と言われるO型――。

果たして彼氏ができたとき、相性のよい血液型はあるのでしょうか。考えてみましたので、ご紹介します。

O型女性×A型男性


O型は数ある血液型のなかでも、最も頑固者といわれています。かたや人情派で、優柔不断ではありながら、調和を大切にするため、相手に合わせることが多いA型――。
相性としては悪くなく、むしろいいほうです。ただ、A型男性がいつも我慢している場合、“我慢のA型”もさすがに不満が募ります。

A型は調和を望むので、周りの雰囲気を悪くするくらいなら、自分が我慢したほうが……と考えるタイプです。付き合っていても、A型が折れる形が多いかもしれません。
O型女性がそれに気づけばいいのですが。A型男性もため込まず、O型女性に積極的に自分の気持ちを伝えることは、とても大切だと思います。

自分の思っている気持ちを言えない関係は、いずれ破綻します。相手のことを思って言わない、発言を避けることはあっても――付き合っていくなかで言うべきこと、話し合うことは、きちんとできる関係でいたいですね。


O型女性×B型男性


B型男性は自己中心的で、悪い意味で自分勝手といわれることが多いです。頑固者と融通の利かない組み合わせは、一見相性が悪く思えます。ふたりがうまくやっていくためには、お互いの歩み寄りがカギになります。

B型男性は、自分の価値観や考えを相手に求め、人によっては押し付けたりもする傾向があります。
O型女性は聞き上手であるため、自分に関係のないことは聞き流してしまいます。一見ストレスがたまらないO型女性ですが、B型男性は自分の思い通りにならない事態にストレスを感じます。

お互いにちょっと譲歩し、大人になることで、相性はだいぶ改善されると思います。小さなケンカを積み重ねながら、お互いに相手を理解し、許していくことが大切になってくるでしょう。

O型女性×O型男性


同じO型ということで、一見相性がいいように思えます。しかし、問題はお互いが意見を一向に譲らないときです。特にO型女性は男性よりも頑固といわれています。

そのため、結果的にO型男性が折れる形となるのですが――。A型と違って、O型は折れることにストレスを覚えてしまいます。たった一度のケンカでも、それが相手に対して不満を持つようになるのです。

お互いに譲歩し、許し合い、受け入れる気持ちが、お互いに持てればいいのですが。ぜひ一度、お互いにきちんと話し合いができ、付き合っていくうえでの意識共有ができるといいかもしれませんね。


O型女性×AB男性


意外と相性がいいのが、この組み合わせです。AB型は自分の意見があると思いきや、コロッと意見を変えるタイプです。それに振り回されるようで、振り回されないのがO型です。

AB型の気まぐれな傾向に、O型女性は「あの時はこうだったのに?」と、言うことができます。過去のことをきちんと覚えているO型女性に対して、AB型男性は自分の意見にこだわりがないので、折れることにストレスを覚えません。

力関係としてはO型女性のほうが主導権を握りますが、AB型男性はそれを悪く思わないので、ふたりの関係はうまくいきやすいです。

おわりに


お互いの血液型から相性が図れることがあるかもしれません。彼との付き合いに悩んでいる女性がいたら、ぜひ参考にしてみてください。

(柚木深つばさ/ライター)

【参考文献】
『怖いくらい当たる「血液型」の本』長田時彦著(株式会社三笠書房)

■血液型別!彼氏にした時の相性~A型編~(A型女性×A・B・O・AB型男性)
■恋愛占い|今、彼があなたを魅力的だと思うポイントとは?
■血液型別!彼氏にした時の相性コラム~B型編~(B型女性×A・B・O・AB型男性)

関連キーワード
血液型】の最新記事
  • 血液型別!O型人間の性格「裏表」
  • 血液型別!B型人間の性格「裏表」
  • 血液型別!A型人間の性格「裏表」
  • 血液型別!AB型人間の性格「裏表」
  • 【血液型別】普段は決して言わない本音
  • B型男子の恋愛の特徴は? 血液型別恋愛の手引き
  • A型男子は恋愛アプローチが上手? 血液型別恋愛の手引き
  • A型男子に恋愛を意識させるコツとは 血液型別恋愛の手引き