自分のことを「構ってちゃん」と、自覚できている女性はどのくらいいるでしょうか?
構ってちゃんだと、恋人と四六時中連絡を取り合っていないとダメだったり、デート中もついベタベタしたくなるのでは。
 
でも、彼が仕事で忙しいなどで構ってくれないと、たちまち寂しくなってしまって、彼との付き合いに不安を抱いてしまうのでは?
 
自分でその自覚があり、彼氏もそれがわかっていればいいのですが――。両方でその意識が欠けていると、ふたりの関係はうまくいきづらいものです。
 
そこで今回は、血液型別構ってちゃんランキングをまとめてみました。
 

第1位:A型

 
血液型のなかで、最も女性らしい血液型といわれています。恋をしたら、たちまち相手に夢中になるタイプです。どちらかというと受け身で、男性には引っ張ってもらいたいと思うため、口説かれることに弱いのです。
相手が遊び人とわかっていても、強引に誘われることに悪く感じず、たちまち相手のことが気になってしまいます。
 
そんなタイプなので、血液型のなかでも最も構ってちゃん要素が高いです。自分から「もっと〇〇したい!」と言えれば、まだいいのですが。
相手が〇〇してくれる期待値が高いため、何も言わずとも相手が構ってくれることを期待してしまいます。
 
寂しくなったら、「寂しい」と思い切って伝えることは大事です。「構えよ~」と、思い切って甘えてもいいのです。
男性が構ってくれるのを待つのではなく、自分からしたいことをなんでも言えたほうが、意思疎通が図れて、ふたりの関係はもっと充実したものになると思います。
 

第2位:B型

 
B型が恋愛に夢中になるタイプの場合は、構ってちゃん要素が高いと思います。ただ、あなたが恋愛ではなく、仕事や趣味にそっちのけになるタイプなら、この場合ではありません。
 
恋愛に一直線になるタイプの場合、男性に献身的に尽くすため、それこそ仕事もそっちのけです。相手の気持ちをそっちのけで、自分の気持ちが収まるまで、構ってちゃんが暴走気味になりがち。
でも、相手への気持ちがたちまち冷めてしまうと、その気持ちは一気に下降します。
 
熱しやすく冷めやすいB型ですので、この辺りがA型とはちょっと違うところですね。
 

第3位:O型

 
数ある血液型のなかでも、実は頑固者のO型。好きな人に対しても、自分の考えは譲ることのない徹底ぶりです。
また、好きな人に対しても、意外と冷静な一面を持っています。なので、好き好きになる一方で、自分でセーブできるところはセーブできます。
そんな一面が、恋人からはちょっと冷たく映ることもあるかもしれません。
 
逆に甘え下手なところもあるので、相手が末っ子タイプだと、相手が自然に甘えてくれるので、自然体の自分を出しやすいかもしれませんね。
 

第4位:AB型

 
例えるなら、気まぐれな猫のようなAB型。自分が構ってほしいときは甘えてきて、素っ気ないときは恋人でも冷たい態度を取ります。
そんな様子に、男性によっては小悪魔のように映り、翻弄(ほんろう)させる人もいるでしょうか。
あくまで計算しているわけではなく、本人にとってはこれが自然体なのです。
 
構ってちゃんモードのときもありますが、それは本人がしたいからするのであって、あまり面倒くささは感じません。
むしろ、束縛を嫌うAB型なので、構ってちゃん要素は低いでしょう。
 

さいごに

 
自分の構ってちゃん要素がどれほどなのか、自覚があったほうが、お互いに相手とどんな関係を築いていけばいいのか、自然とわかってくるでしょう。
彼との関係がうまくいかないと悩んでいるなら、構ってちゃん要素から考えてみては。
 
(柚木深つばさ/ライター)
 
■【12星座別】むっつりランキング
■あの人のこと……このまま想い続けてもいい?
■【星座別】ドジっ子ランキング!
 
【参考文献】
『気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本』長田時彦(三笠書房)

関連キーワード
血液型】の最新記事
  • 【血液型別】泣き虫な男性ランキング
  • 【血液型別】妄想が激しいランキング
  • 血液型別!O型人間の性格「裏表」
  • 血液型別!B型人間の性格「裏表」
  • 血液型別!A型人間の性格「裏表」
  • 血液型別!AB型人間の性格「裏表」
  • 【血液型別】普段は決して言わない本音
  • B型男子の恋愛の特徴は? 血液型別恋愛の手引き