暑さの厳しい日本の夏。薄着になるためにムダ毛処理を徹底している人もいる一方で、テキトーに処理している人も。女性が思っている以上に、男性はムダ毛に敏感です。特に自分ではなかなか気付けないのは、どの部分のムダ毛なのでしょうか? 気付けば毛が伸び放題になっている状態は避けたいですよね。
 

ギョッとするムダ毛もある!

 

完璧にムダ毛処理をしているつもりでも、自分の見えない部分の毛が伸び放題になっていることも。長いムダ毛を発見しても「生えてるよ」と指摘してくれない人も多いです。自分では気づきにくいムダ毛を知っておけば、事前に対策できそうです。

背中の毛

 

人によっては背中の産毛が濃く、遠目に見ても目立つことも。色白さんはムダ毛が目立ちそうです。また背中のムダ毛だけでなく、肌荒れが気になる人もいます。背中のニキビやニキビ跡、ムダ毛が気になる場合はいっそのこと、隠してしまうのもアリ。
 

首の後ろの毛

 

髪をアップしているときや、浴衣を着ている時など、首の後ろの毛が気になる人もいます。髪の毛の長さによっても、首の後ろがどのくらい見えるかも異なります。また髪が長いからとムダ毛の処理が甘いと、風が吹いた時にギョッとされることも。見えるかもしれない部位は、きっちり処理しておきましょう。
 

太もも・ふくらはぎの裏の毛

 

脚のムダ毛を処理している人でも、太ももとふくらはぎの裏の脱毛は忘れがち。処理を忘れやすい部分のため、いつの間にか伸び放題になっていることも。直接目で見るのは難しいため、鏡を見ながら処理しましょう。
 

お尻の脱毛

 

人によっては毛が生える部位です。産毛程度なら頻繁に処理する必要はありません。下着のデザインによって、お尻の毛が気になることもため、たまにチェックしておきましょう。

耳の下の毛

 

眉毛や鼻の下など、顔の産毛は定期的に剃る必要があります。しかし顔の横、耳の下のフェイスラインのムダ毛を剃り忘れている人は多いようです。他人から見れば顔の横の産毛は丸見えなのですが、自分では見えにくいですよね。
 

ムダ毛の処理方法(1)鏡でくまなくチェック

どう対策するのが正解?

最も簡単なのは、姿見や手鏡を使って見えにくい部分のムダ毛を確認すること。角度を変えれば、細かくムダ毛のチェックができます。
どう対策するのが正解?
 

ムダ毛の処理方法(2)家族や同居人に指摘してもらう

 

どこかムダ毛処理を忘れていないか、不安な場合は家族や同居している人に見てもらいましょう。部位によっては見られるのが恥ずかしいかもしれませんが、剃り残しなどは無くなりそうです。背中や太ももの裏などの毛をチェックしてもらえそうです。
 

ムダ毛の処理方法(3)全身脱毛をする

 

剃り残しや処理し忘れを完璧になくすには、永久脱毛以外ありません。時間や手間、お金はかかりますが、脱毛し終えた後は手入れがいらず、楽です。またカミソリ負けなどの肌荒れをする心配もありません。サロン脱毛や医療脱毛など、脱毛の種類も様々。痛みや料金、通う頻度などを比較して、通いやすいところに決めましょう。低価格で脱毛体験ができ、友達からの紹介割引が効くところもあります。今後、長い間ムダ毛に悩まされることを考えれば、大きな出費ではないかもしれません。
 

ムダ毛処理は徹底的に!

 

気になるムダ毛は徹底的に処理したいもの。ムダ毛の処理が甘いと、いつの間にかだらしない印象を与えているかもしれません。特に気になる場所は永久脱毛をしてしまうなど、気にしなくてもいい工夫をするのも大事です。
 
(番長みるく/ライター)
 
■「さすがにドン引き……」男性が漏らしたムダ毛にまつわる本音
■見たくなかった! 男性がショックを受ける無防備すぎる彼女のムダ毛
■「どこまで処理してる?」女性のアンダーヘア処理事情
■自分でできる!正しいアンダーヘアの処理
 

ビューティー】の最新記事
  • 女性に本音を聞く! 理想の男性のアンダーヘア
  • うわ、辛すぎる……アンダーヘアにまつわる恥ずかしい失敗談5選
  • 気づけば毛が伸び放題!自分ではなかなか気付けないムダ毛
  • 男性はおっぱいが大好き! 理想のおっぱいとモテる胸の作り方
  • 気候の乱れが悪影響を及ぼしたら、超発汗!美肌を手に入れるデトックスヨガがオススメ
  • オフィスできる!目の疲れを取る簡単ヨガ
  • 秋からはチラ見せがエロい! デコルテをきれいに見せるストレッチ
  • 男性なのにツルツル? 男性がアンダーヘアを処理する理由