スキマ時間でやるなら「筋トレ」が一番楽しい!


(1)「かかと上げ」はどこでもできる筋トレ

筋トレの中でも簡単なものが「かかと上げ」です。真っすぐに立ち、かかとを上げて下すだけの動作ですが、筋肉に意識を集中させ、動作を丁寧にすると、想像以上に意外ときついんです!

パーソナルトレーニングの先生によると、基本的にどんな筋トレも回数は大体13~30回。これを2セットに分けた場合、1セットにつき13セット前後を目安としながら、筋トレを行うといいとか。かかと上げも、足に違和感がない限りは、10セットを前後、行うといいかもしれません。かかと上げの場合は、部屋の中に限らず、電車でも職場でもできる筋トレです。

(2) きついけど毎日続けると身体に変化が出る!? 「スクワット」

スクワットブームですが、実際に毎日続けてみると、下半身を中心に鍛えることができます。ただ書籍や雑誌を参考にしながら自己流に行っている人も多く、一度インストラクターに教えてもらって正式なスクワットのやり方を覚えることをおすすめします。

意外と自己流で行っていると、やたらと前傾姿勢になっていたり、首が前に出ていたりと、正式な手順を踏めていない場合が多いと聞きます。

スクワットは、正式な姿勢で行うのが一番大切です。足を肩幅くらいに広げて、腰を深く下し、その後は上げていく。たったこれだけでも毎日続けていると、代謝が上がり、汗もかくようになります。部屋の中であれば、テレビを見ながらできる運動です。

さいごに


本気でダイエットを成功させたい場合、運動を始めることと食生活を見直すことがポイントになります。

身体にとっていいものだけを摂取し、忙しい日々の中でも運動することで、変化が出始めます。スキマ時間でも運動を行いつつ、理想のスタイルになりましょう!

(山口 恵理香/ライター)

■男性は水着姿だと、どこを見ている?ここだけは痩せておきたいパーツ4選
■タロット占い|新しいことに挑戦する最適なタイミングはいつ?
■夏なんて怖くない! 日常に眠っているダイエット食品 〜コンビニ編〜

関連キーワード
ビューティー】の最新記事
  • 「言いたいけど言えない」優しい彼氏ほど隠している「本音」とは?
  • 男性もびっくり!? アンダーヘア自己流処理が招いた失敗談4選
  • 大人女子注目アイテム! クリスマスコフレ特集
  • 男性の7割が気にしている!? 女性の「デリケートゾーンのニオイ」体験談
  • SNS映えしたい! ハロウィンメイクのポイントとは?
  • 思わず赤面! アンダーヘアにまつわる恥ずかしい体験談5選
  • 飲んでよし、塗ってよし! 日本酒でもちもち美肌を作る秘訣
  • ぼさぼさのVラインでは興ざめ! アンダーヘアの処理の仕方