露出の夏が来る!
今まで隠しきれていた二の腕や太もも、ふくらはぎ、おなかまで、夏になると薄着になるせいか、秋冬のようにはカモフラージュできなくなります。

つまり今のうちにダイエットする必要があるということ!
スキマ時間を上手に利用しながら、夏に向けて痩せませんか?

今回は、隙間時間に簡単に出来るダイエットをご紹介します。

正月太りに悩んでいたライターが2ヵ月で-2㎏!実践したダイエットは……


12月から1月にかけて、ぐだぐだと過ごしていた筆者は、見事に正月太りをして体重が激増。身長に見合った体重ではあったものの、そこから少しでも増えていけば、標準より過多になる状態でした。

このままでは、ずっと太り続けてしまうと思い、一番はじめに取り入れたことは「有酸素運動」でした。とにかくどこへ行くのも歩くようにして、電車で移動しているときは、積極的に階段を利用しました。週に3回ほどウォーキング(40分/片道3㎞)をして、様子をみました。

意外と効果的だったのかな、と我ながら思う部分は、昼食の冷凍食品をやめたことです。今までは、少しでも早く仕事に戻ろうと、冷凍食品のパスタを食べていたのですが、より健康的な食生活を送りたいと考え始めて、ご飯に納豆の和食に変更。

つい最近、パーソナルトレーニングで体重を測る機会があり、2㎏ですが減量に成功。本気で取り組めば、成果が出ることを実感しました。


スキマ時間でやるなら「筋トレ」が一番楽しい!


(1)「かかと上げ」はどこでもできる筋トレ

筋トレの中でも簡単なものが「かかと上げ」です。真っすぐに立ち、かかとを上げて下すだけの動作ですが、筋肉に意識を集中させ、動作を丁寧にすると、想像以上に意外ときついんです!

パーソナルトレーニングの先生によると、基本的にどんな筋トレも回数は大体13~30回。これを2セットに分けた場合、1セットにつき13セット前後を目安としながら、筋トレを行うといいとか。かかと上げも、足に違和感がない限りは、10セットを前後、行うといいかもしれません。かかと上げの場合は、部屋の中に限らず、電車でも職場でもできる筋トレです。

(2) きついけど毎日続けると身体に変化が出る!? 「スクワット」

スクワットブームですが、実際に毎日続けてみると、下半身を中心に鍛えることができます。ただ書籍や雑誌を参考にしながら自己流に行っている人も多く、一度インストラクターに教えてもらって正式なスクワットのやり方を覚えることをおすすめします。

意外と自己流で行っていると、やたらと前傾姿勢になっていたり、首が前に出ていたりと、正式な手順を踏めていない場合が多いと聞きます。

スクワットは、正式な姿勢で行うのが一番大切です。足を肩幅くらいに広げて、腰を深く下し、その後は上げていく。たったこれだけでも毎日続けていると、代謝が上がり、汗もかくようになります。部屋の中であれば、テレビを見ながらできる運動です。

さいごに


本気でダイエットを成功させたい場合、運動を始めることと食生活を見直すことがポイントになります。

身体にとっていいものだけを摂取し、忙しい日々の中でも運動することで、変化が出始めます。スキマ時間でも運動を行いつつ、理想のスタイルになりましょう!

(山口 恵理香/ライター)

■男性は水着姿だと、どこを見ている?ここだけは痩せておきたいパーツ4選
■タロット占い|新しいことに挑戦する最適なタイミングはいつ?
■夏なんて怖くない! 日常に眠っているダイエット食品 〜コンビニ編〜

関連キーワード
ビューティー】の最新記事
  • 体臭、乳首の色…男性だけでなく女性もドン引きの「コンプレックス話」
  • キレイな人は何が違う?美しい人の頭の中|エマちゃん
  • その自分磨き大丈夫? モテを遠ざける「自分磨き」とは?
  • 男性の7割が気にしている!? 女性の「デリケートゾーンのニオイ」体験談
  • チャンスを逃した……「黒ずみ」が招いた赤裸々失敗談7選
  • 愛され女子が徹底したい! ムダ毛ケアのポイント
  • 男が求めているヘアメイク!愛され女子の外見をつくるには?
  • 謎が多いアソコの脱毛!「ハイジニーナ脱毛」の体験レポ