せっかくハロウィンイベントで仮装をするなら、その衣装が際立つくらいハロウィンメイクもしっかりしたいですよね。写真をたくさん撮って、SNS映えできるようにハロウィンメイクのポイントをご紹介しましょう。
 

肌は透明感を残して自然に塗る

 
ハロウィンメイクといえば、がっつり濃い目のメイクを想像しがちですが、顔全体が厚化粧になってしまうと、かわいいという印象よりも「ケバい」という印象だけになってしまいます。
 
かわいいのにしっかりハロウィンメイクを楽しんでいるという印象を与えるためには、肌はあくまでも自然な印象を残すこと。
自然な透明感は残し、ポイントメイクでハロウィンメイクを際立たせるようにしましょう。普段使っているものと同じファンデーションを使用する場合には、ニキビやクマなどをコンシーラーなどでしっかりカバーしておくことによって、その後のポイントメイクが際立ちます。
 

白塗りや他の色で顔全体を塗る場合

 
白塗りや、他の色で顔全体を塗る場合には、顔だけ浮いてしまわないように首やデコルテまで塗るようにしましょう。その際、衣装や洋服に色がついてしまわないように注意しましょう。使用するメイクアイテムによっては、洗濯しても色が落ちにくいものもあります。
 

関連キーワード
ビューティー】の最新記事
  • 「言いたいけど言えない」優しい彼氏ほど隠している「本音」とは?
  • 男性もびっくり!? アンダーヘア自己流処理が招いた失敗談4選
  • 大人女子注目アイテム! クリスマスコフレ特集
  • 男性の7割が気にしている!? 女性の「デリケートゾーンのニオイ」体験談
  • SNS映えしたい! ハロウィンメイクのポイントとは?
  • 思わず赤面! アンダーヘアにまつわる恥ずかしい体験談5選
  • 飲んでよし、塗ってよし! 日本酒でもちもち美肌を作る秘訣
  • ぼさぼさのVラインでは興ざめ! アンダーヘアの処理の仕方