近年、お尻を鍛える人は増えてきています。これまでは、細ければスタイルがいい、と考える人が多かったのですが、最近は、メリハリのある体がいい、おおきなお尻がかっこいい、と感じる人も増えているようです。
 
今回は、「理想の美しい尻」とはどういったものか、その特徴を解説していきます。
 

「理想の美しい尻」の特徴1 上を向いていてハリがある

 

美しいお尻、と聞いて思い浮かぶのは、キュッと上を向いているお尻ではないでしょうか? お肉がお尻の下の方ではなく、上の方についていると、キュッと上を向いているように見えるようです。
 
ただし、重力に従って、お肉は下の方に垂れていくのが自然の摂理です。上を向いたハリのあるお尻を手に入れるためには、エクササイズが必須になります。

「理想の美しい尻」の特徴2 ウエストとのコントラストがある

 

人間が他人を見るとき、お尻だけを見る機会はありません。全体を見ます。全体を見た時に、ウエストとのコントラストがしっかりしているお尻は、魅力的に見えます。
 
ウエストが細く、お尻が大きいと、ボンキュッボンのグラマラスな体型に見えるのです。こういった体型を作るためには、お尻を鍛えるだけではなく、ウエストを引き締めることも大切になってきます。
 

「理想の美しい尻」の特徴3 脂肪だけではなく筋肉がしっかりついている

 

脂肪だけのぷよぷよしたお尻よりも、適度な筋肉がついた、引き締まったお尻の方が、魅力的だと感じる人が多いようです。お尻に筋肉をつけるためには、日々のエクササイズが欠かせません。
 

「理想の美しい尻」の特徴4 体のバランスにあっている

 

体が細くてひょろっとしているのに、お尻だけに筋肉がついている、というのはアンバランスです。何事もバランスですから、エクササイズを日常生活に取り入れるのなら、お尻だけではなく、体全体を鍛えた方が良いでしょう。
 

「理想の美しい尻」の特徴5 ぺたんこ、ではない

 

これまでは、薄い体・細い体が美しいと言われてきました。しかし、今は、たいらな体や細すぎる体よりも、メリハリのある体の方が健康的で望ましいと考える人が増えてきています。
 
体質的になかなかお肉がつかない、という方もいらっしゃるとは思いますが、お肉がつきやすい人にとっては、いい時代になってきたと言えるかもしれません。この傾向はお尻も同様のため、ぺたんこではなく、ある程度お肉がついたお尻が理想だと考える人が多いのです。

理想の美しい尻を手に入れるには?

 

理想の美しい尻を手に入れるためには、適度なお肉と適度な筋肉が必要です。
 
適度な筋肉をつけるためには、日々、エクササイズをする必要があります。
 
ジムに通ってもいいですし、YouTubeなどでトレーニング動画をみながらやってみるのもいいでしょう。大切なことは、毎日続けることです。筋肉は1日ではつきません。美しい筋肉をつけ、美しい尻を手に入れるために、エクササイズの習慣化を目指しましょう。
 
今来 今/ライター
 
■ぽっこり気になるワキのハミ肉スッキリ解消!ストレッチエクササイズ
■姿勢=生きる姿勢! 美しい姿勢をキープする「体幹」エクササイズ
■お腹のはみ肉を即撃退すべし! ペッタンお腹エクササイズ

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

ビューティー】の最新記事
  • 「THE・理想の美しい尻」の5つの特長とは?
  • おっぱいのムダ毛ってどうしてる? みんなのおっぱいエチケット
  • 女性が自身の性欲を認めることは大切? その意味とは?
  • 男性は気になっている……自分じゃ気づけないニオイの対処法
  • 育乳ブラは効果がない? マシュマロおっぱい育成方法
  • 知らなかったら注意! 男性がエッチのときにドン引きするカラダのパーツ
  • こっそり教えます! 美しい人が実践している何気ない3つの習慣
  • 意外とこだわりがある! 男性から見た理想のアンダーヘア