もうそろそろ水着の季節がやってきます。

冬の間サボりにサボって溜め込んだ脂肪をなくすには、今からではちょっと遅いので、部分的にシェイプアップして、男性を魅了してみましょう。

そこで今回は、水着姿になったときに男性が見ているポイントから、ここだけは痩せておきたいパーツをご紹介。
部分だけでも絞り、今夏を乗り切りましょう!

おなか周りは確実に見ちゃう!


水着姿の女性のおなか周りは、男性が確実に見ちゃうところ。

ただ、おなか周りはやせにくい場所なので、今から「くびれ」を作るのは難しいと思います。
幸いおなかを隠せるタイプの水着があるので、おなか周りは諦めて他の部分に集中するのもいいかもしれませんが、いくら隠しても寸胴具合は意外とバレてますよ。

筆者が思うところ、楽をして痩せたい女性は多いですが、痩せるには運動をして汗をかくのが一番だと思います。

そのため、おなかを引き締めるには……汗を流しながら“腹筋運動”をするのみです!

オーソドックスな腹筋運動に加え、ひねりを加えれば脇腹にも効果的。
また、ポッコリ下腹には、足上げ運動が効果的なので、今日からトライしてみましょう。

当たり前ですが、間食は控え、バランスのよい食事を取りながら、運動をこなしていけば、今夏は念願の「くびれ」が見せられるかもしれませんよ。


隠せない!二の腕のぷるぷる


二の腕のぷるぷるは隠しようがないので、絶対に見てしまうパーツの一つです。

腕を上げていると細く見えるのに、腕を下げた瞬間にお肉が押されて太くなってしまうのが二の腕なので、スレンダーに見られるためには、引き締めないといけませんね。

また二の腕は、“ぷつぷつ”ができやすい場所なので、肌のケアも今からしておくと、いいかもしれません。

二の腕を部分痩せしたいなら、わざわざフィットネスクラブに行って小難しい動きをしなくても、腕立て伏せの自重運動だけで、十分に効果は期待できると思います。
また、もみほぐしをすればむくみの解消も期待できるので、並行して行うとより効果的だと思いますよ。

お金をかけなくても、“自宅”で“空いた時間”に“今からでも”できるので、二の腕が気になる方はお試しあれ。

太ももからお尻にかけて


太ももからお尻にかけては、背後から確実に見られるところなので、部分痩せをするなら、忘れてはならない場所です。

お尻に限っては、「大きい方が魅力的」と思う男性もいるので、小さくし過ぎると色気を失うかもしれません。でも、太ももは頑張った方がいいかもしれませんね。

ここも落としにくい場所ですから、隠せるようなら隠した方がいいかもしれませんが、魅力的なお尻まで隠してしまうことになるので、セクシー重視でいくなら、頑張ってシェイプアップして、お尻は見せるようにした方がいいですよ。

言うまでもなく、お尻や太ももに効果的な運動はスクワット。
半畳あればできる運動なので、引き締まったお尻になりたい方は、ジムに行かなくても、プロレスラーのようにスクワットを頑張ってみましょう。

そして問題は、太もものお肉……。

筋肉トレで筋肉が付けば、脂肪が付きにくく落ちやすい体が作られますが、脂肪が燃焼される訳ではありません。

筋トレでは脂肪が落ちにくいため、有酸素運動をしなくてはシェイプアップは絶対的に望めないのです。

スクワットは最低でも3ヵ月間続け、ジョギングなどの有酸素運動をしっかりしましょう!

面倒くさいですし、心が折れそうですが、続ければ効果が表われ出すと思うので、皆さん……気合いですよ!


水着姿で一番見ているが…痩せなくてもいいパーツ


水着姿の女性がいたら、男性が一番に注目するのはダントツで胸みたいです。

ただ、ここだけは痩せなくてもいいパーツなので、無理かもしれませんが、バストは落とさないようダイエットしましょう。

胸が大きければ、男性諸君も“脇周りのお肉”には寛容になれるので、バスト周りはシェイプアップしなくてもいいと思いますよ。

さいごに


極論を言えば、男性は頭の先から足の先まで、全部を見ています。

特に見ている部分は、今回挙げたパーツ部ですが、できることなら、胸やお尻はそのままで、他が細くるのが理想的かもしれませんね。

細いだけが魅力ではなく、ムチムチしているのが好みの男性もいるので、筋肉を落しすぎないほうが、声をかけられるかもしれませんよ。

(瀬戸 樹/ライター)

■夏なんて怖くない! 日常に眠っているダイエット食品 〜コンビニ編〜
■タロット占い|新しいことに挑戦する最適なタイミングはいつ?
■ぽっこり気になるワキのハミ肉スッキリ解消!ストレッチエクササイズ

関連キーワード
ビューティー】の最新記事
  • 「言いたいけど言えない」優しい彼氏ほど隠している「本音」とは?
  • いつでもカワイイ私でいたい! 湿気に負けない髪形を手にできる方法3つ
  • 気を抜いていたら後悔!ボディケアを怠った女の恥ずかしい失敗談5選
  • 他人からみると痛い! 「若々しい」と「若作り」の境界線
  • お金かけずにキレイになろう! コスパ最強“10歳若返り”美容法
  • こんなやり方は逆効果! ダイエットにまつわる誤解
  • 恋愛必勝法!愛される女になるデート前の美容法
  • 合コンの出会いを恋愛に発展させるために! 愛されメイク