元風俗嬢の天照メイです。
 
女の子のカラダのケアについて「人に言いにくい」「人に聞きにくい」事ってありませんか?
 
例えば、「体毛が濃い」や「ニオイが気になる」などといったようなデリケート部分のケアは他人とシェアしにくいお話です。
 
デリケートな部分のケアは、エッチの時の男性に対するエチケットだと考える方も多いので正しいケアを知っておきたいものですよね。
 
今回は、『人に聞きにくいおっぱいの毛』についてご紹介します。
 

乳毛って何故生えるの?

 

男性には胸毛が生えているように乳首の周りに毛が生えるのを見た事はあると思います。
 
実は、男性ホルモン「テストステロン」が多くなると女の子でもおっぱいのムダ毛が生えることがあるのです。乳毛が生える原因は、「ホルモンバランス」によるもので、以下の原因が考えられます。

多嚢胞性卵巣症候群

 

「多嚢胞性卵巣症候群」は、男性ホルモンの比率が高くなり、排卵がうまくできず無月経や月経不順などの症状の他に体毛が濃くなったりする事があります。
 

妊娠

 

妊娠するとホルモンバランスが乱れて生えてる場合と授乳した時の刺激から生えてくる事があります。
 

無理なダイエットやストレス

 

無理なダイエットなどでストレスを感じるとホルモンバランス乱れにより、一時的に月経不順になる他に体毛が濃くなるようです。
 

喫煙

 

喫煙や受動喫煙でも女性ホルモン「エストロゲン」が減少して、乳毛が生える可能性があります。
 
この他にも、遺伝的なものが関係して生まれつき体毛が濃い体質の場合や更年期や乳首への刺激によりおっぱいのムダ毛が生えやすくなるようです。
 

乳毛のケア方法

 

乳首の周りはデリケートな部分なので、カミソリを使用する場合や毛抜きを使用するケアには注意が必要です。
 
また、乳首の周りは経費吸収率が高い部分なので、刺激の強い薬品(脱毛クリーム)はあまりオススメではありません。
 

抜くのはだめ?

 

毛を抜くのは刺激が強くてあまりオススメではありません。
 
毛が太くなればなるほど痛みを伴い、毛細血管や肌を傷つけてしまう可能性もあるからです。1番優しいケアは、ハサミで切ることですが、ちょっと面倒くさと感じる方は以下のケア方法を試してみてください。
 

電気シェーバー

 

そこで私のオススメは、「電動シェーバー」です。
脱毛サロンにいった事がある方はご存知だとお思いますが、お肌に負担なく剃る事ができるのは「電動シェーバー」だと言われています。(男性のヒゲ用ではないですよ!)
 
しかも、手頃なお値段で購入可能で使い心地が良い!
おっぱいのムダ毛以外にも全身に使えるので、スネ毛や脇毛を普通のカミソリなどを使っている方はこちらを試してみるのも良いでしょう。
 

脱毛サロン

 

毎回剃るっているとチクチクするし肌が荒れてしまう、剃るのが面倒など、毛が生えることで様々な問題を同時に抱えることになります。
 
見た目を美しく、剃らなくても良いようにしたいなら、脱毛サロンで継続的にケアしてもらうのも良いでしょう。乳首の周りだけなら小さなパーツのコースが適応になるので、そこまで多額にはなりません。
 
それからどんな方法でケアするにせよ、ケアの後は「保湿クリーム」を塗ってあげる事を忘れないでくださいね。

おっぱいの毛は誰でも生える!

 

おっぱいのムダ毛は、どんな女性でも生える可能性があります。おっぱいのムダ気が生えるときは、知らぬ間に伸びているので日頃からチェック&ケアしてあげてくださいね!
 
ストレスにも色んな種類があり、ストレスを感じていないと思っていても実は感じているケースだってあります。ムダ毛処理も大事ですが、アナタ自身のストレスケアも念入りにしてあげましょう。
 
おっぱいのケアもリラックスしながら、“ご褒美時間”のように過ごしてみてください♪
 
(天照メイ/ライター)
 
■気づけば毛が伸び放題!自分ではなかなか気付けないムダ毛
■愛され女子が徹底したい! ムダ毛ケアのポイント
■やっぱり柔らかいおっぱいがイイ! 柔らかいおっぱいの作り方

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

ビューティー】の最新記事
  • 「THE・理想の美しい尻」の5つの特長とは?
  • おっぱいのムダ毛ってどうしてる? みんなのおっぱいエチケット
  • 女性が自身の性欲を認めることは大切? その意味とは?
  • 男性は気になっている……自分じゃ気づけないニオイの対処法
  • 育乳ブラは効果がない? マシュマロおっぱい育成方法
  • 知らなかったら注意! 男性がエッチのときにドン引きするカラダのパーツ
  • こっそり教えます! 美しい人が実践している何気ない3つの習慣
  • 意外とこだわりがある! 男性から見た理想のアンダーヘア