料理に、デザートに、私たちの食卓に欠かせない“はちみつ”。昔から、唇のひび割れに効くと言われてきましたが、実は体全体のお手入れに使えるってご存知でしたか?
はちみつの選び方や、お手入れ方法についてご説明します。

 

スキンケアにも“はちみつ”がオススメ

 

スーパーに行くと実にいろいろなはちみつが並んでいますが、お肌のお手入れに使うならちょっとこだわってみましょう。
一番のおすすめは「マヌカハニー」です。マヌカハニーはニュージーランドだけに自生するマヌカの木から採取されるはちみつで、高い抗酸化作用を持っており、劣化したお肌を回復させる力があるのです。
また、マヌカハニーには殺菌効果もあるので、風邪をひいたときの喉の痛みにもよく効きます。せっかくファッションやメイクが決まっていても、喉がガラガラでは台無し。早めのマヌカハニーで、体調を整えておきましょう。

■効果的な使い方

『洗顔』
いつもの洗顔料に、はちみつを適量加えて泡立てて顔を洗います。はちみつが加わることで泡がなめらかになり、保湿効果もアップ。

『パック』
はちみつを少量のぬるま湯で溶き、顔全体に塗って5分ほどおいて洗い流します。もっちり・すべすべの素肌に。

『ひじやひざのガサガサ』
ひじやひざが乾燥してガサガサしてきたら、はちみつを適量すりこんであげましょう。20〜30分ほどおいて洗い流せば、しっとりなめらかになります。

『ヘアパック』
濡らした髪に適量のはちみつをなじませ、そのまま15〜20分ほどおいてからぬるま湯で洗い流します。はちみつの保湿成分が髪にしっかり浸透してツヤツヤの髪に。

『入浴剤』
お肌のカサつきが気になるというとき、お風呂のお湯に50ccほどのはちみつを入れてかき混ぜ、入浴してください。

■はちみつで安眠効果。ぐっすり眠ってお肌ツヤツヤ

いろいろ便利なはちみつですが、美容の大敵・睡眠不足にも一役買ってくれます。なんだか眠れないという夜、大さじ1杯のはちみつを加えたホットミルクを飲んでみてください。牛乳に含まれるトリプトファンは、興奮を静めてくれるセロトニンの原料になります。そして、はちみつに含まれるブドウ糖が、トリプトファンの吸収を助ける働きをするのです。

いかがでしたか?
たった一瓶のはちみつには、これほどまでに様々な使い方があるのです。パンに塗ったり、ヨーグルトに混ぜたりするだけじゃもったいない!
さっそく今日から「はちみつ美容」始めましょう。マヌカハニーはお値段が高いので、手に入らないときにはもちろん普通のはちみつでもOK。ただし、その場合は1つの花の種類から集めた「単花蜜」を。複数の花から集めた「百花蜜」よりも美容効果が高くなります。

 

関連コラム

 

ワキの黒ずみがヤバイので、専門家に対応策を聞いてみた
日々の不調の原点は“水”!? 1日2リットル以上も必要なわけ
サーチュイン遺伝子で若返り?老化を防ぐ魔法の長寿遺伝子とは
部屋が汚い人はダメ男を引き寄せる?「掃除」の意外な効果とは
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by theodore moniodis

ビューティー】の最新記事
  • 気を抜いていたら後悔!ボディケアを怠った女の恥ずかしい失敗談5選
  • 薄着の季節…ムダ毛ケアを怠った女子が受けた屈辱的な現場5選
  • 体臭、乳首の色…男性だけでなく女性もドン引きの「コンプレックス話」
  • 男性もびっくり!? アンダーヘア自己流処理が招いた失敗談4選
  • 男性は意外と敏感! 別れの原因にもなるアンダーヘアの処理事情
  • 男性の7割が気にしている!? 女性の「デリケートゾーンのニオイ」体験談
  • チャンスを逃した……「黒ずみ」が招いた赤裸々失敗談7選
  • 自己流で処理するのは危険!? アンダーヘアのイタイ失敗談