バリエーション豊富で、サラッとした口当たりのヨーグルトは女性に大人気。カルシウムがとれることは有名ですが、美容にも役立つことはご存じでしたか? 今回は、ヨーグルトを使った美容法をご紹介します!

 

恐るべし!ヨーグルトの美容パワー

 

■ヨーグルトパック

買ってきたプレーンヨーグルトが余ったら、ぜひ試してみてほしいのが「ヨーグルトパック」です。皮膚や粘膜の新陳代謝を促すビタミンAや、抗酸化作用のあるビタミンB2、古くなった角質を除去してシミを薄くする効果もあるフルーツ酸などの豊富な栄養素が次のような効果をもたらせてくれます。

・毛穴を引き締める
・シミ・ソバカスを薄くする
・お肌を保湿して外部の刺激から守る

 やり方もとっても簡単なので、ぜひ「ヨーグルトパック」をお試しください。

? プレーンヨーグルト大さじ1杯、小麦粉大さじ1杯、オリーブオイル1滴をよく混ぜ合わせます。

? 顔に塗れるぐらいの固さになったら、顔全体に塗っていきます。余るようなら、首筋にも塗っておきましょう。

? 10分ほど放置し、柔らかいティッシュでヨーグルトパックを拭き取り、ぬるま湯で洗い流します。

? 化粧水や乳液でお肌を整えて出来上がり。

■美容効果を高める食べ方

ヨーグルトはそのまま食べてもおいしいですが、より美容効果を高めるためには少し工夫をしてみましょう。

 栄養豊富なヨーグルトですが、残念ながら美肌に欠かせないビタミンCは含まれていません。そこで、ビタミンCが豊富なキウイやいちごなどの果物を加えてみましょう。

 また、砂糖の代わりにオリゴ糖を加えると、善玉菌の働きを促進して便秘予防に効果を発揮します。

■ホエー(上澄み)で角質ケア

ヨーグルトの上の部分に浮いている液体のことを「ホエー」と呼びます。食べるときに邪魔なので捨ててしまう人も多いのですが、実はこのホエー、ヨーグルト本体に負けず劣らずの美容効果があるのです。ヨーグルトパックを作るときも、このホエーも一緒に加えると、より高い効果が得られますよ。

 ターンオーバーがうまくいかず、古い角質がたまってしまうと、毛穴が詰まってニキビや吹き出物ができやすくなったり、お肌がくすんでしまったりします。こんなときは、ホエーをコットンに浸して優しくお肌をなでてあげましょう。

 ホエーには古い角質を取り除く効果があり、お肌のトラブルによく効きます。また、抗酸化作用があるので紫外線による活性酸素の働きを抑制し、シミ・ソバカス予防にも効果的です。

ヨーグルトって、ただ食べるだけじゃなく、いろいろな活用法があったんですね。450g入りのものをひとつ買えば、今回紹介した美容法は全部試すことができます。ぜひトライしてみてください。

 ただし、やり過ぎは禁物。ヨーグルトパックには軽いピーリング効果があるため、毎日のようにやってしまうとお肌のバリアー機能が薄れ、外部の刺激から守れなくなってしまいます。週に2、3回ぐらいがちょうどいいようです。

 

関連コラム

 

禁断の愛から真実の愛を掴んだ驚愕の不倫体験談
驚愕実録!! 30代女性の奇跡の復縁体験談とは?
絶対に無理だと思った別れた恋人とのまさかの復縁体験談
本当の幸せを!夫と離婚して不倫相手と結ばれた女性の体験談
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by susivinh

ビューティー】の最新記事
  • ヘアスタイルが決まらない! 髪質別・解決法
  • 実は危険なおしゃれツールだった!?ブーティの落とし穴5選
  • 謎が多いアソコの脱毛!「ハイジニーナ脱毛」の体験レポ
  • あなたの体たるんでない?クリスマスデート前に美肩甲骨を作ろう
  • クリスマスまでに間に合う凹凸「バストアップ」ボディの作り方
  • 思わず赤面!冬にボディケアを怠った女の恥ずかしい失敗談5選
  • 男性本能が求める「ずっと触っていたくなるカラダ」の秘密とは?
  • 男性もびっくり?!アンダーヘア自己流処理が招いた失敗談5選
あなたへのおすすめ