コスメは高ければいいとはかぎらない!
プチプラコスメだって、使い方次第でとっても優秀に活躍してくれるんです。
 
エステに通いたいけれどお金はかけられないという人も、簡単に自宅でできる若返り美容法をいくつかご案内します。
 

簡単にできる若返り美容法1. コットンマッサージ

 
まずは、コットンでできる簡単な1分のマッサージ法。
 
コットンに水を含ませ、一度しぼり、そこに化粧水をたっぷり含ませます。
化粧水は、精製水などたくさん使える安価なものでOKです。
 
人差し指と小指でコットンを挟んで持ち、下から上に向かってコットンをくるくる回して汚れをふき取る方法です。
 
左頬は、左手で抑えて右手にコットンを持ち、時計周りにくるくるとコットンをまわします。
右頬はその逆で、反時計回りにくるくる回します。
 
おでこは横にすべらせてくるくるとふき取ります。
鼻は小鼻を中心に丁寧にふき取ります。
 
このくるくるマッサージでは今まで取れなかった細かい汚れも取り除くことができるのとともに、真皮まで刺激を与え、コラーゲンの生成をアップさせてお肌を若返らせてくれます。
 
これによってたるみやむくみ、くすみが解消され、10歳若返ります。

簡単にできる若返り美容法2. レンチン塗り

 
次にご案内するのがレンチン塗りと言われるものです。
これは、化粧水や乳液をレンジでチンして温めて使うというもの。
 
聞くと何でもないように聞こえますが、温めることで浸透力が格段にアップし、どんな毛穴も3日で消えるとまで言われています。
 
化粧水や乳液を小皿にいれ、600Wのレンジで7秒間程度のチンがおすすめです。
10秒だと熱すぎてヤケドする人もいるので注意してください。
 
チンして温めた化粧水を、精製水をすでに含ませて絞ったコットンにたっぷり含ませパッティングしていきます。
コットンやキッチンペーパーでそのままパックをしても効果を高めてくれます。
 

簡単にできる若返り美容法3.寝ながらケア

 
最近は夜寝ている時間を有効に使おうという人が急増中で、夜にコルセットで体補正したり、パックをしたりというアイデアが増えています。
 
夜、寝ている間になにもしないなんてもったいないという人には、ユースキンクリームを使った就寝中のユースキンパックがオススメ。
 
ユースキンクリームを寝る前に顔に塗り、そのまま朝まで放置するというもの。
翌朝起きるとお肌はもっちりぷるぷる、しっとり感を実感できます。
 

簡単にできる若返り美容法4. シワ撃退法

 
次にシワをうすくするマッサージ法です。
 
シワに対し垂直につねるのが効果絶大。
多くの人が悩むほうれい線ですが、小鼻のシワの始まりを親指と人差し指でつまんで、ほうれい線をつぶすイメージで親指と人差し指を逆方向に伸ばします。
 
ここが固いとシワになりやすいのでしっかりマッサージしましょう。
目じりのシワや首のシワも同様に、親指と人差し指でつまんで外に伸ばします。
 
1日に何回もやるとより効果的です。
 

おわりに

 
いかがでしたか?
 
たくさんのお金をかける美容法もありますが、今すぐ試せそうなものもこんなにあるのです。
 
美容ケアは、自分を大切にすることにもつながります。
心身の健康につながるケアで、若返りを目指しましょう。
 
(yummy!編集部)
 
■美肌への近道!アラサー独女に「緑茶」が絶対欠かせない理由
■50歳からの老化現象はすさまじい!アンチエイジングの限界も…
■夜よりオススメ!?朝セックスのメリット4つ
 

公開日:2016年7月28日
更新日:2019年4月24日


 

関連キーワード
ビューティー】の最新記事
  • 体臭、乳首の色…男性だけでなく女性もドン引きの「コンプレックス話」
  • キレイな人は何が違う?美しい人の頭の中|エマちゃん
  • その自分磨き大丈夫? モテを遠ざける「自分磨き」とは?
  • 男性の7割が気にしている!? 女性の「デリケートゾーンのニオイ」体験談
  • チャンスを逃した……「黒ずみ」が招いた赤裸々失敗談7選
  • 愛され女子が徹底したい! ムダ毛ケアのポイント
  • 男が求めているヘアメイク!愛され女子の外見をつくるには?
  • 謎が多いアソコの脱毛!「ハイジニーナ脱毛」の体験レポ