仕事をしている人は、1日のうちのほとんどを職場で過ごしていますよね。営業で外に出ることの多い人は、歩き回ったり、車を運転していたりする時間が長いでしょう。どうせ仕事をするのなら、その時間を生かしてシェイプアップのためのエクササイズをしてみませんか? 職業別に、適した方法をまとめてみました。

 

積もり積もって大きな差に

 

■デスクワークの多い人(事務や受付など)

 一日中椅子に座りっぱなしの人は、知らず知らずのうちに猫背になって、お腹に脂肪がついてしまうケースが多くみられます。これを解消するには、背筋を伸ばすことが大切。
背もたれを使わず、お腹に力を入れてまっすぐに座るようにしましょう。はじめはつらいかもしれませんが、慣れればこの正しい姿勢がクセになります。毎日続ければ、ぽっこりお腹が解消しますよ。

■歩くことの多い人(営業など)

 歩いて外回りをすることの多い人は、運動量は十分。それだけでもシェイプアップ効果はありますが、歩き方に気を付けるともっと美ボディーになれます。
歩くときは、おへそのあたりに意識を集中し、そこを中心に体を動かすようにしましょう。背筋をまっすぐに伸ばし、前を向いて、かかとで着地。歩幅はなるべく大きく、足の動きに合わせて腕も振るようにすると効果的です。
このエクササイズは、ぽっこりお腹や下半身太りの解消、ヒップアップによく効きます。

■車の運転をする時間が長い人(荷物の宅配など)

 運転中は、しょっちゅう赤信号につかまりますよね。この時間を、ただボーッと過ごしてしまうのはもったいない! すかさずエクササイズをして、キレイになってしまいましょう。
赤信号で車を止めたら、必ずギアをパーキングに入れ、サイドブレーキを引きます。エクササイズに夢中になって、車が交差点の中へ……となると危険なので、必ず守ってください。
そして、両足を椅子の高さまで持ち上げ、そのまま10秒ほどキープします。こうして筋肉を鍛えると脂肪が燃えやすくなるので、毎日続けていればかなりのシェイプアップ効果が期待できます。

■電車に乗って通勤する人

 通勤に電車を使う人は、座席に座らず、なるべく立つようにするとカロリーの消費を期待することができますが、今回はさらに二の腕をシェイプアップする方法を紹介します。
電車に乗ったら、まず吊り革につかまりましょう。そして、肘の角度を90度に保ち、吊り革を引っ張るようにして腕全体に力を入れます。こうすると、上腕三頭筋が鍛えられ、二の腕を引き締める効果があります。

 どうせ毎日仕事をするのなら、その時間も無駄にはしたくないですよね。このようなちょっとした心がけが積もり積もって大きな差になるので、コツコツと頑張りましょう。また、エクササイズに併せて足のむくみを解消してくれる靴下や、骨盤の歪みを防止するクッションなどを使うとより効果的です。

 

関連コラム

 

10年越しの恋… アラサー女子が下した最後の決断
アソコのニオイが…男性が語るデリケートゾーンの微妙な真実
誰にも言えない上司との「不倫愛」を結婚に導いた方法
タンポポ川村エミコが14.5kg痩せた秘密を完全公開
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Vive La Palestina

ビューティー】の最新記事
  • 男性の7割が気にしている!? 女性の「デリケートゾーンのニオイ」体験談
  • チャンスを逃した……「黒ずみ」が招いた赤裸々失敗談7選
  • 恋愛チャンスを台無しにする! 「冬のムダ毛エピソード5選」
  • 自己流で処理するのは危険!? アンダーヘアのイタイ失敗談
  • やっぱり大きいおっぱいが欲しい! 女性が思う理想のおっぱいとは?
  • コロナ対策でも万全! マスクで崩れないメイクのコツ
  • アンダーヘアはどう処理すればいい? 処理方法・男性が好む毛の量
  • 女性に本音を聞く! 理想の男性のアンダーヘア