公開日:2013年12月16日
更新日:2018年10月12日


街にはイルミネーションが灯り、幻想的な空気に包まれる冬本番。
厚着になり、肌の露出が少なくなった途端、腕やワキのムダ毛処理が甘くなっていませんか?
 
みなさんの気持ちを引き締めるために、恥をしのんで筆者と友人たちの『ムダ毛で失敗したエピソード』を紹介したいと思います。
 

その1:イケメンと恋のチャンス⁉︎ と思ったら……

 
ある日電車で、座席に座るイケメンの目の前に立つ機会がありました。
ラッキー! と思っていたら、彼もこちらをチラチラ見てくる……
「これはまさか恋のチャンス?」と思いドキドキしていたけど、なんとも言えない違和感が。
 
上着を脱いでつり革をつかんでいたために、座席のイケメンから私のワキは丸見え。処理の甘いワキ毛が丸見えだということに気づきました。処理を怠ったムダ毛のせいで、駅までの数分が永遠のように感じました……。
(28歳・アパレル)
 

その2:100年の恋も冷める○○のムダ毛

 
付き合いはじめて3年目の彼からついにプロポーズ! 
彼が婚約指輪を、まるで結婚式のように薬指にはめようとした瞬間、彼の動きが止まりました。不思議に思い手元を見ると、私の薬指には伸びた指毛が……。
 
指毛の処理が甘かったせいで、幸せの絶頂が台無しに。ネイルが完璧なだけに、さらに滑稽でした。
(34歳・歯科衛生士)
 

関連キーワード
ビューティー】の最新記事
  • 「言いたいけど言えない」優しい彼氏ほど隠している「本音」とは?
  • 男性もびっくり!? アンダーヘア自己流処理が招いた失敗談4選
  • 大人女子注目アイテム! クリスマスコフレ特集
  • 男性の7割が気にしている!? 女性の「デリケートゾーンのニオイ」体験談
  • SNS映えしたい! ハロウィンメイクのポイントとは?
  • 思わず赤面! アンダーヘアにまつわる恥ずかしい体験談5選
  • 飲んでよし、塗ってよし! 日本酒でもちもち美肌を作る秘訣
  • ぼさぼさのVラインでは興ざめ! アンダーヘアの処理の仕方