恋をすると誰でもキレイになりたいと思うもの。毎日鏡の前に立って見ては、今までの不摂生を後悔してタメ息ばかり……。そんな日々からいち早く脱出できる方法は、やっぱり恋愛をするのが一番効果的。女性なら誰でも好きな人の前で少しでも可愛くいたいと思うのが女心というものですよね。

 

ダイエット成功の鍵はキレイホルモン?

 

そのためにも、やっぱりキレイにダイエットを成功させたい。あせって無理な食事制限をしたり、続かない運動をしてみてもストレスを溜めこんで結局暴食……。リバウンドなんて結果にもなりがち。こうした生活は痩せにくい体質になってしまったり、肌荒れなどを引き起こすきっかけになってしまうことも。では、キレイに痩せるにはどうしたらいいの?

じつは彼に見られたい、見られているという意識がとても大事で、誰かに褒められたり、「こんな風にかわいくなりたい!」など意欲が湧いている時に分泌される”ドーパミン”が
ダイエットを成功させるカギになるんです。

この“ドーパミン”とは別名「やる気ホルモン」と呼ばれ、人間の運動機能やホルモンの分泌をコントロールするほか、「快」を感じさせる物質。「快」はやる気につながる動的な心地よさで、強い意志、高い集中力を与え楽観的ポジティブ思考に導いてくれます。

また、恋愛においてとても大切なのが「ときめき」です。ときめきと言う感情を得ると女性のカラダには「エストロゲン」というホルモンを分泌してくれます。エストロゲンは「キレイホルモン」という別名を持つほど。バストアップや肌のキメを整えてくれたり、女性らしさアップには欠かせないホルモンで、恋する女性の最強の味方なのです。

?恋をする、ときめく
↓ 
?好きな人に振り向かせたい、キレイになりたい

?ダイエットを頑張る

?ダイエット成功、スタイルアップ

?恋愛も楽しめる

コレが理想の勝ちパターンですね! それでも、単純に恋をしたからってダイエットが成功するわけではありませんよね。恋をして痩せやすい環境が整った時だからこそ、効果的にキレイにダイエットを成功させたいものです。

そこで、オススメな方法が酵素ダイエットです。[詳しくはこちら]

 

まだ夏に間に合う!効果絶大の酵素ダイエット

 

酵素ダイエットには、主に2パターンのダイエット方法があります。

?一日一食を置き換えてカロリーセーブをする置き換えダイエット
?週末などを利用した2〜3日間のプチ断食で短期集中のファスティングダイエット

とにかく急いで痩せたいと焦るあまり選びがちな慣れないプチ断食は、とにかく空腹との闘いで、やる気があっても結構ツライもの。夏はどうしても冷たいものを摂り過ぎてしまったり、食欲が減退しがちな季節なのでダイエット向きではあるものの、まったく食べないのはムリ……という方も多いでしょう。

そういう方には一日一食を酵素ドリンクに変えて、きちんとカラダに必要な栄養素を摂りながら摂取カロリー自体を抑えるといった方法が、夏のダイエットには特におススメなのです。

早く痩せたいと願うあまり、ゆっくりダイエットしている余裕なんてない!と思ってしまいがちですが、真面目にこなせば1ヶ月で−4キロも現実的に可能です。

それはなぜでしょうか? じつは一般的に体重を1キロを落とすのには、約7200キロカロリーのエネルギーが必要だと言われています。そこで一日の食事のうち、1食分を酵素ドリンクに置き変えると、平均500〜900キロカロリーを減らすことができるんです。

すると、平均1週間で約7200キロカロリー前後。つまりマイナス1キロ分となり、1ヶ月続ければ−4キロという計算になります。これに、ひと駅ウォーキングしてみたり、寝る前にストレッチを加えてみたり、ちょっとした運動をプラスすることで、より効果的に体重を落とせるんです。

なんとなく難しいイメージを持っていたらもったいない、カラダの中からキレイになれる酵素で置き換えダイエット。恋をしていると不思議とお腹も空かなかったり空腹も楽しめちゃったりするものです。計画的に着実にこの夏の恋とダイエット、成就させてみませんか?

【関連サイト】
酵素ダイエットの口コミで大注目の酵水素328選

 

関連コラム

 

朝からラーメン、パンケーキ…“パワー系朝ごはん”に栄養注意!
我慢しない!MEC食ダイエットで“食べて”痩せよう♪
マジ!?男は空腹時と満腹時で女性の好みが変わることが判明
昼食抜き・ぼっち飯女子は要注意!楽しいランチが必要な理由
Written by Gow! Magazine編集部/PR記事

ビューティー】の最新記事
  • ヘアスタイルが決まらない! 髪質別・解決法
  • 実は危険なおしゃれツールだった!?ブーティの落とし穴5選
  • 謎が多いアソコの脱毛!「ハイジニーナ脱毛」の体験レポ
  • あなたの体たるんでない?クリスマスデート前に美肩甲骨を作ろう
  • クリスマスまでに間に合う凹凸「バストアップ」ボディの作り方
  • 思わず赤面!冬にボディケアを怠った女の恥ずかしい失敗談5選
  • 男性本能が求める「ずっと触っていたくなるカラダ」の秘密とは?
  • 男性もびっくり?!アンダーヘア自己流処理が招いた失敗談5選
あなたへのおすすめ