人の顔を見るとき、一番最初にどこに目がいきますか? 口や鼻という人もいますが、多いのはやはり目元ではないでしょうか。「目は口ほどにものを言う」という言葉もありますし、少しアイメイクを施すだけで驚くほど顔の印象が変わるので、何もしないなんてもったいないです。今回は、つけまつ毛の使い方についてまとめてみました。

 

難しそうだけれど慣れれば簡単

 

■つけまつ毛の選び方

 手っ取り早く目を大きくパッチリ見せたいとき、つけまつ毛は便利です。でも、売り場に行くとさまざまな種類のものが並んでいて、どれを選べばいいのか分からないですよね。目的別に選び方を紹介するので、参考にしてみてください。

<自然な仕上がりにしたい場合>
 職場や学校に行くときや、いかにもつけまつ毛! という感じが嫌なときは、あまり毛が密集していないものを選びましょう。芯の部分も、できれば透明なほうが良いです。毛の流れはそれぞれがまっすぐで独立しているものにしましょう。

<小さい目を大きく見せたい場合>
目の小さい人は、少しボリュームのあるつけまつ毛を選びましょう。目の幅に合わせて目尻側をカットすると自然な付け心地になります。そして、目尻より少しオーバー気味にアイラインを引き、そのラインに合わせて装着しましょう。

<とことん目立ちたい場合>
結婚式などで、普段より目立ちたい! というときは、毛の量が多く、それぞれが重なり合っている、ボリュームのあるものを選びましょう。さらにラメ入りなら言うことなし。「ちょっと派手かな?」と感じるぐらいでちょうど良いです。

■つけまつ毛の上手なつけ方

 好みのつけまつ毛をゲットしたら、いよいよ実際につけてみましょう。
用意するものは、鏡、接着用ののり、はさみ、ピンセット、ビューラーです。

? まず、自分のまつ毛をビューラーでカールさせます。つけまつ毛も、この角度に合わせてカールさせておきましょう。
? 次に、装着したい位置につけまつ毛を合わせ、はみ出す部分をはさみでカットします。
? つけまつ毛の芯の部分にのりをつけ、色が透明になるまで乾かします。
? ピンセットでつけまつ毛をつかみ、目頭のほうから、そーっとつけていきます。
? しばらくそのまま放置して、手で触っても取れなければ完成です。

もし、微妙にラインがずれてしまった場合は、上からアイライナーで調整すると自然な仕上がりになります。鏡の角度は、上から見下ろす感じで45度に調節しましょう。

 昭和の時代から、私たち女性の目元を華やかに彩ってきたつけまつ毛。慣れれば簡単だし、ビューラーとマスカラだけよりグッと美人度が上がります。使いたいシーンに合わせて種類も豊富なので、ぜひお気に入りのものを見つけてみてください。

 

関連コラム

 

「独身」生活から抜け出した女性の奇跡の体験談
復縁、不倫、略奪婚……ツラい複雑恋愛から脱却する唯一の方法
人生が一転! あなたの出会いを叶える場所と方法は!?
恋愛ってどう進めればいいの?恋愛で失敗しないための秘術
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Hoàng Duy Khang - 0932.042.042 (改変 gatag.net)

ビューティー】の最新記事
  • 男性の7割が気にしている!? 女性の「デリケートゾーンのニオイ」体験談
  • チャンスを逃した……「黒ずみ」が招いた赤裸々失敗談7選
  • 恋愛チャンスを台無しにする! 「冬のムダ毛エピソード5選」
  • 自己流で処理するのは危険!? アンダーヘアのイタイ失敗談
  • やっぱり大きいおっぱいが欲しい! 女性が思う理想のおっぱいとは?
  • コロナ対策でも万全! マスクで崩れないメイクのコツ
  • アンダーヘアはどう処理すればいい? 処理方法・男性が好む毛の量
  • 女性に本音を聞く! 理想の男性のアンダーヘア