公開日:2016年6月30日
更新日:2018年10月11日


 夏のお風呂は最高! 一日の終わりに汗やほこりを洗い流せば、スッキリとした気持ちになりますよね。しかし、入っている間はよくても、お風呂から出たあとが地獄。せっかくキレイにしたのに、暑くてまた汗をかいてしまいます。
どのようにすれば、お風呂上がりを快適に過ごすことができるのでしょうか?

 

ちょっとの工夫で快適に■浴槽のお湯にひと工夫

 

<ハッカ油>
 浴槽のお湯にハッカ油を数滴入れると、スーッとした独特の香りと爽快感を味わうことができます。使用量の目安は、お湯100リットルに対してハッカ油1滴です。お風呂上がりもスースーして、汗をかきにくくなります。
 
ただし、注意点もあります。ハッカ油は効き目が強いので「ちょっと少ないかな?」という程度で抑えておくのがポイント。あまり入れすぎると寒くなってしまいます。また、香りが強いので、体についた香りが薄まるまでの時間を考えると朝風呂にはあまりおすすめできません。
そして、換気をよくするために、窓を開けるか換気扇を回すようにしましょう。引火にも要注意です。
 
<ミョウバン>
 ミョウバンには、強力な殺菌・消臭作用があります。そのため、お風呂のお湯にミョウバン水を溶かして使うと、汗の臭いを抑えてくれるのです。
 
 ミョウバン水は作り方もとっても簡単。1.5リットルの水が入ったペットボトルにミョウバン50gを入れてよく振るだけ。あとは、ミョウバンが完全に溶けるまで2〜3日置いておけば完成です。これをお風呂に入れます。
制汗剤として肌にスプレーして使うこともできます。そのときは、原液のままでは濃いので、水で10倍に薄めてくださいね。
 

関連キーワード
ビューティー】の最新記事
  • 「言いたいけど言えない」優しい彼氏ほど隠している「本音」とは?
  • 男性もびっくり!? アンダーヘア自己流処理が招いた失敗談4選
  • 大人女子注目アイテム! クリスマスコフレ特集
  • 男性の7割が気にしている!? 女性の「デリケートゾーンのニオイ」体験談
  • SNS映えしたい! ハロウィンメイクのポイントとは?
  • 思わず赤面! アンダーヘアにまつわる恥ずかしい体験談5選
  • 飲んでよし、塗ってよし! 日本酒でもちもち美肌を作る秘訣
  • ぼさぼさのVラインでは興ざめ! アンダーヘアの処理の仕方