女性にとって、メイクは自分を表現したり、キレイに見せてくれたりする大切なものです。しかし、塗るときだけ頑張って「面倒だから」ときちんと落とさずにいると、肌はあっという間に荒れてしまいます。今回は、正しいメイクの落とし方についてまとめてみました。

 

寝る前には必ずメイクを落として

 

■ダブル洗顔が必要な理由

 忙しかったり、面倒だったりしてダブル洗顔をすることが難しい女性のために「1本でメイク落としと洗顔ができる」という商品が売られています。確かに便利なのですが、本来なら油性と水性に分けて考えるべきダブル洗顔を無理矢理ひとつにまとめているので、その分使われる界面活性剤の量が多く、肌への負担が大きいところが難点です。
こうした商品を使うのは本当に時間のないときだけにして、普段はきちんとダブル洗顔するようにしましょう。

■基本的なメイクの落とし方

 メイク落としは、一気に顔全体に塗り広げるのではなく、まず落としにくい目元・口元からはじめましょう。早い段階でなじませておくことで、全体を洗い終わる頃にはしっかりと乳化されるからです。
次にTゾーン→Uゾーンとなじませていき、最後に再び目元・口元をくるくるしておしまいです。
汚れをしっかり落とそうとして、指でゴシゴシと強くこするのはやめましょう。シワの原因になってしまいます。小鼻のワキなどの細かい部分は、小指を使ってしっかりと汚れを浮かせてください。仕上げのすすぎもしっかりと!

■ポイントメイクの落とし方

 顔全体のメイクを落とし終わったら、次はポイントメイクにとりかかりましょう。

<マスカラ>
専用のリムーバーを使います。コットンにたっぷりと含ませ、優しくまつ毛をはさんでください。少し時間をおいてじゅうぶんになじんだら、スッとすべらせるようにコットンを動かすと簡単にとれます。
もしマスカラが残ってしまったときは、目の下にティッシュをあてて、たっぷりとリムーバーを含ませた綿棒で少しずつ落としていきましょう。

<アイシャドウ>
メイク落としをコットンにたっぷりと含ませ、まぶたにあててしっかりとなじませます。あとは上から下へスッと動かせばOKです。
ラメやパール入りのものを使ったときは普通のメイク落としでキレイにするのは難しいので、アイメイク専用のリムーバーを使いましょう。

<口紅>
専用のクレンジングをたっぷりとコットンに含ませ、下唇→上唇→真ん中の順にそっと拭き取っていきます。ちゃんと落とさずにいると色素沈着が起こり、シミだらけの唇になることがあるので気を付けてください。

 キレイな素肌を保つには、毎日のクレンジングがとっても大切。肌への負担を極力なくすためにも、寝る前には必ずメイクを落とすようにしましょう。その後の洗顔も、丁寧に行ってくださいね!

 

関連コラム

 

「独身」生活から抜け出した女性の奇跡の体験談
復縁、不倫、略奪婚……ツラい複雑恋愛から脱却する唯一の方法
人生が一転! あなたの出会いを叶える場所と方法は!?
恋愛ってどう進めればいいの?恋愛で失敗しないための秘術
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Hoàng Duy Khang - 0932.042.042 (改変 gatag.net)

ビューティー】の最新記事
  • 体臭、乳首の色…男性だけでなく女性もドン引きの「コンプレックス話」
  • 男性もびっくり!? アンダーヘア自己流処理が招いた失敗談4選
  • 男性は意外と敏感! 別れの原因にもなるアンダーヘアの処理事情
  • 男性の7割が気にしている!? 女性の「デリケートゾーンのニオイ」体験談
  • チャンスを逃した……「黒ずみ」が招いた赤裸々失敗談7選
  • 恋愛チャンスを台無しにする! 「冬のムダ毛エピソード5選」
  • 自己流で処理するのは危険!? アンダーヘアのイタイ失敗談
  • やっぱり大きいおっぱいが欲しい! 女性が思う理想のおっぱいとは?