「いいムードになってベッドインしたけれど、彼女のムダ毛で引いてしまった」という男性は少なくありません。

 

チクチク感にドン引きされる!

 

ムダ毛は自然と生えてくるものですし、嫌だから排除すると言っても一朝一夕で永久になくなるものではありません。そもそも、ムダ毛の何が男性をそれほどドン引きさせてしまうのでしょうか?

 男性を引かせてしまうムダ毛の特徴の中でも多くの人が経験済みなのは「触れた時にチクチクする」というもの。デート前にカミソリでさっと自己処理すると、再生してくるムダ毛の毛先がチクチクしていて、まるでオジサンのヒゲを彷彿させてしまうことも少なくありません。女性にもムダ毛は生えることぐらいは男性も百も承知なのですが、恋愛に非現実的なロマンを求めてしまう男性にとっては、女性の自己処理後のチクチク感がドン引きする原因となることもあるようです。

 ムダ毛を処理するときには、とにかく毛をなくすことに意識を集中しますが、処理後の肌質や手触りまで注意を払える女性はそれほど多くありません。実は、脱毛処理後の肌は大きなダメージを受けているので肌がカサカサに乾燥していたり、赤く肌荒れを起こしていたりすることも多いのです。そうした肌質は男性にもしっかり伝わってしまうもの。しっかりムダ毛処理していても、その後の肌がカサカサやザラザラでは、男に愛される恋愛ボディを作ることはできません。

 こうしたトラブルを未然に回避するためには、いくつかの方法があります。それは、自己処理の方法を見直してみること。肌が敏感な人は難しいのですが、エステなどでワックス脱毛をしてもらうと、1か月ぐらいは赤ちゃんのようなツルツル肌を維持することができます。また、脱毛サロンで思い切って永久脱毛してしまうという方法も、ムダ毛との戦いに終止符を打つことができるのでおすすめですね。

 ムダ毛のお手入れをするときには、処理後の肌のお手入れも忘れずに行いましょう。ムダ毛の自己処理は、肌の表面に大きな負担がかかるだけでなく、毛穴の中にも細菌が侵入して肌トラブルをおこしやすいものです。保湿ローションで肌のお手入れをする場合には、抗炎症成分が配合されているものを使ったり、シミや色素沈着をケアできる美白成分が配合されている物などを選ぶと良いでしょう。お肌の保湿ケアは、自己処理の直後だけではなく、毎日のお風呂上りにきちんと行ったほうが、いざという時に自信をもって彼に肌を見せることができます。スキンケアを続けるうちに肌質も改善されるので、愛される恋愛ボディになれそうですね。

 

関連コラム

 

愛されるために徹底したいムダ毛ケアのポイント
恵まれたルックスに甘えない! 本物の美人が実行していること
不潔女子は嫌われる! 周囲が気にするこんなところ
男に持たれる印象「キレイにしてる」と「必死すぎ」の境界線
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by đại phạm

ビューティー】の最新記事
  • ヘアスタイルが決まらない! 髪質別・解決法
  • 実は危険なおしゃれツールだった!?ブーティの落とし穴5選
  • 謎が多いアソコの脱毛!「ハイジニーナ脱毛」の体験レポ
  • あなたの体たるんでない?クリスマスデート前に美肩甲骨を作ろう
  • クリスマスまでに間に合う凹凸「バストアップ」ボディの作り方
  • 思わず赤面!冬にボディケアを怠った女の恥ずかしい失敗談5選
  • 男性本能が求める「ずっと触っていたくなるカラダ」の秘密とは?
  • 男性もびっくり?!アンダーヘア自己流処理が招いた失敗談5選
あなたへのおすすめ