「飲酒」というと、二日酔い、アルコール中毒症などダークなイメージが頭に浮かびますが、実は適量を守って飲むことで女性にうれしい美容効果が期待できます。今回は、具体的にお酒を飲むとどんな良いことがあるのか、まとめてみました。

 

実は美容成分を豊富なお酒

 

■ビールを飲んで便秘防止

 暑い季節、仕事が終わった後のビールは最高! 「取りあえず生」と宴会でもよく飲まれ、ストレス発散にももってこいですが、ビールには女性の大敵・便秘を解消する力もあるのです。
ビールに含まれるアルコールは、お酒の中でも特に体内に吸収されやすい部類に入ります。そのため、血行が促進され、整腸作用が働くことでスムーズな排便を促してくれるのです。

■日本酒を飲んでつるつる美肌づくり

 日本酒には、体温を上げる効果があります。その結果、血行がよくなって体の隅々まで栄養が行き渡り、ターンオーバーを促して美肌を作り出してくれるのです。
また、日本酒に含まれる麹酸にはメラニンを抑制する効果があり、シミ・ソバカスの防止に役立ちます。海外から日本にきて日本酒を飲み始めた結果、ソバカスが薄くなったと喜ぶ外国人も多いとか。
また、日本酒をお風呂に入れて入浴すると肌がつるつるになるというのは有名ですが、これは日本酒に含まれるαエチルグルコシドが肌の水分が蒸発することを防ぐからです。肌がしっとりする秘密はこんなところにあったのですね。

■赤ワインは肌の老化を防ぐ

 赤ワインに使われるぶどうの皮には、お肌の大敵である活性酸素と戦うポリフェノールが豊富に含まれています。そのため、日常的に赤ワインを飲んでいると肌の老化を促す活性酸素が減り、美肌を作り出すのです。
また、アントシアニンが視力の低下や眼病を防ぎ、うるうるの目を保つ効果もあります。

■マッコリに含まれる美容成分

 マッコリは、韓国でよく飲まれている白いお酒。口あたりが良いのでつい飲みすぎてしまうのがたまにキズですが、おいしいので日本でも人気が高まっています。しかも女性にうれしい美容効果もあるとなれば、これはもう飲まずにはいられません。
マッコリに含まれる麹酸にはメラニンを抑え、シミ・ソバカスができるのを防ぐ効果があります。また、食物繊維が便秘を改善し、ビタミンB群、コリンなどが疲労回復や肌の再生を促してくれます。
さらに、豊富に含まれた乳酸菌が腸内環境を整え、アンチエイジングにも役立ちます。

 このように、さまざまな美容成分を豊富に含むお酒ですが、あまり飲みすぎると次の日に顔がむくんでしまうので気を付けましょう。また、アルコールの適量には個人差があります。キレイになりたいからと無理して飲むと体を壊してしまいかねないので、おいしく飲める量を守るようにしてください。

 

関連コラム

 

人見知りで99%諦めていた恋愛運を上昇させ結婚につなげる方法
片思い、不倫、復縁…辛い恋が一瞬で解決する相談相手とは?
婚活、復縁、恋愛の悩みを解決する成功の法則とは?
男ウケ狙いがバレバレ!独女がやりがちな間違ったモテテク10選
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by PHOMONA

ビューティー】の最新記事
  • うわ、辛すぎる……アンダーヘアにまつわる恥ずかしい失敗談5選
  • 気づけば毛が伸び放題!自分ではなかなか気付けないムダ毛
  • 男性はおっぱいが大好き! 理想のおっぱいとモテる胸の作り方
  • 気候の乱れが悪影響を及ぼしたら、超発汗!美肌を手に入れるデトックスヨガがオススメ
  • オフィスできる!目の疲れを取る簡単ヨガ
  • 秋からはチラ見せがエロい! デコルテをきれいに見せるストレッチ
  • 男性なのにツルツル? 男性がアンダーヘアを処理する理由
  • もう悩まない!アンダーヘアのチクチク解消法