キレイな人を見ると「普段、どんな生活をしているのかしら」と気になったりしませんか?勿論もともとの素材も関係ありますが、アラサーと呼ばれる年齢になっても美しさを保ち続けるには何かヒミツがあるに違いありません。
 
今回はキレイな人が日頃実践している習慣は何かを調べてみたので、今日から始めてみましょう!
 

1.ストレスをためない努力をする

 

現代の日本はストレス社会。職場でもプライベートでも私たち女子は、常にイライラと戦っています。しかし決して環境に恵まれているわけでもないのに、なぜかいつもスッキリとした顔をしている人っていませんか?
 
そういう人は、ストレスを発散するのが上手なのです。何事もいい方に考える、休日に思いっきり好きなことをする、おいしいものを食べるなど、ストレスをできるだけ前向きに処理していく努力をしています。
 
美容にとって、ストレスは最大の敵。ストレスがたまると、肌の潤いに必要なコラーゲンの生成を助けるビタミンCが大量に失われます。そのためストレスがたまっている状態を放置していると、どんどん肌の調子が悪くなってしまうのです。
 
美肌のためにも、ストレスをためない努力は必要不可欠。自分にあったストレス解消法を見つけましょう。またストレスを減らす努力も大切になってきます。ストレスになりそうな人物や事柄を避けるようにしてくださいね。

2.規則正しい生活をしている

 

夜10時〜2時までの間を「ゴールデンタイム」と呼びます。この時間帯にぐっすり眠っていると、成長ホルモンの分泌量が増え、細胞分裂を活性化させるそうです。
 
・疲労回復
・肌質改善、美肌効果
・免疫力の向上
・脂肪燃焼
 
などに効果的と言われているため、綺麗になりたいなら睡眠はかなり重要な要素と言えるでしょう。
 
また3度の食事に手を抜かず、栄養バランスのとれた食事をすることでも大切です。美容と健康に必要な栄養素を効果的に摂ることで、体の内側から美しくなるでしょう。忙しいからと朝食を抜いたり、ついつい揚げ物や甘いものに手が伸びるという人は要注意。栄養バランスが崩れ、シミやシワができやすくなったり、ストレスをためやすい体質になってしまいます。
 

3.自分の体に関心を持っている

 

「あれ、なんか変?」と思っても、忙しさに紛れてつい放置してしまっていませんか?
しかし、そうした違和感は、体から出ているSOSです。早めに対処してあげないと悪化する一方。例えば歯の状態を考えてみましょう。真っ白な美しい歯は美人の条件のひとつですが、虫歯を放っておくとどんどん穴が広がり、歯茎にもバイキンが入りこんで歯周病になってしまいますよね。しかし「あれ?」と感じた段階ですぐ歯医者さんに駆け込めば簡単な処置だけで済みます。
 
“キレイ”を保つためには自分自身の身体に関心を持つことが大切です。こまめにメンテナンスしてあげることで美しさに磨きがかかり、キープもしやすいでしょう。
 
高級化粧品でメンテナンスすれば良いという訳ではありません。自分の肌質にあった化粧品を使い、身体のたるみが気になった時は運動を行うなど、身体の状態にベストなメンテナンスを行いましょう。

おわりに

 

どんなに高価な化粧品を使っても、内面の衰えはごまかせません。そして内面を“キレイ”に保つには、日々の努力が欠かせないのです。とはいえ、ここに挙げたことは決して難しいことではなく、無理なく実践できることばかり。「美は一日にして成らず」の精神で、さっそく今日から始めてみましょう!
 
(yummy!編集部)
 
■キレイな人は何が違う?美しい人の頭の中|エマちゃん
■好きな人に「綺麗になったね」と言われる裏技
■エマちゃんがいつも綺麗でいたいと思う理由
 

ビューティー】の最新記事
  • 知らなかったら注意! 男性がエッチのときにドン引きするカラダのパーツ
  • こっそり教えます! 美しい人が実践している何気ない3つの習慣
  • 意外とこだわりがある! 男性から見た理想のアンダーヘア
  • 大きくなくても大丈夫! おっぱいのエロい魅せ方
  • やっぱり柔らかいおっぱいがイイ! 柔らかいおっぱいの作り方
  • ツルツルアンダーヘアは不評!? パイパン女子に対する男性の本音
  • 気を抜いていたら後悔!ボディケアを怠った女の恥ずかしい失敗談5選
  • 生理中ってどうしてる? アンダーヘアの処理事情