ムダ毛処理をプロの手に委ねたいと思ったとき、パッと頭に浮かぶのが「エステ」と「医療レーザー」ではないかと思います。どちらも機械を使って毛根にダメージを与え、脱毛するという原理は同じ。そこまでは分かるけど、具体的にどう違うの? 詳しく調べてみました。

 

それぞれメリット・デメリット

 

■エステと医療レーザーの決定的な違い

それは、ズバリ「パワー」です。エステで使われているフラッシュ脱毛の機械はパワーが弱いので、永久脱毛とうたっていてもまた毛は生えてきます。それに対して、医療レーザーはパワーが強く、確実に毛根を破壊するので一度施術した部分の毛はほぼ生えてきません。
また、施術を受ける側の安心感にも差があります。

 エステでおなじみのあの機械は特に認可を必要としないため、扱うエステティシャンにも免許は必要ありません。それに対して、医療レーザーは医師免許を持った人しか扱うことが認められないため、何かトラブルが起きたときの対処が早いのです。

■こんな人にはエステがおすすめ

エステは、医療レーザーに比べて、比較的一回あたりの料金が安く設定されています。そのため、あまり収入の多くない10代〜20代前半の人にもそれほど敷居は高くありません。また、店舗数が多くて予約が取りやすいので、仕事が忙しい人にも便利です。

 ただ、効果が弱い分、人によっては長く通わなくてはいけなくなることもあります。できるだけ自宅や職場から近いお店を選んだほうがいいでしょう。

■医療レーザーが向くのはこんな人

医療レーザーは、エステよりも一回あたりの料金が高くなる傾向があるので、ある程度の予算が用意できる人向け。ただ、機械のパワーが高い分脱毛のスピードが速く、一度脱毛した部分はほとんどやり直す必要がないため、結果的に安くつくこともあります。ちなみに、医療レーザーは自由診療なのでクリニックによって料金はバラバラです。

 気になる痛みですが、これはエステに比べてかなり強いです。輪ゴムをパチン! とやられるような痛みを想像していただければ分かりやすいでしょうか? 痛みに弱い人の場合は、施術前に麻酔クリームを塗ることもあるぐらいなので、痛いのが苦手という人にはちょっとつらいかもしれません。

■脱毛を受けるときの注意点

エステと医療レーザー共通の注意点があります。それは、日焼けしているときや、生理時の施術は避けるということです。

 エステのフラッシュ脱毛や医療レーザーは黒い色に反応します。そのため、日焼けで肌が黒くなっていると目的の毛根が探しにくくなってしまうのです。また、生理時は肌がいつもより敏感になっており、炎症などのトラブルが起こりやすくなるので施術はできません。

どちらにも、それぞれメリット・デメリットがあるので、よ〜く考えて自分が納得できる方法を選んでくださいね! 自己処理では得られない、ツルツル・スベスベのお肌を実感できるので、時間やお金に余裕のある人にはおすすめです。

 

関連コラム

 

人見知りで99%諦めていた恋愛運を上昇させ結婚につなげる方法
男が見せる恋愛サイン、無意識の行動って?
プロポーズを躊躇する男性が増殖中…婚活女子が求婚されるには?
追うよりも追われるが勝ち、男に結婚を意識させるテクニック
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by YangChen(TW)

ビューティー】の最新記事
  • 男性なのにツルツル? 男性がアンダーヘアを処理する理由
  • もう悩まない!アンダーヘアのチクチク解消法
  • 気を抜いていたら後悔!ボディケアを怠った女の恥ずかしい失敗談5選
  • 薄着の季節…ムダ毛ケアを怠った女子が受けた屈辱的な現場5選
  • 体臭、乳首の色…男性だけでなく女性もドン引きの「コンプレックス話」
  • 女性のコンプレックスがキュンポイント!? 男性がときめく瞬間
  • 男性もびっくり!? アンダーヘア自己流処理が招いた失敗談4選
  • 男性は意外と敏感! 別れの原因にもなるアンダーヘアの処理事情