最近ネットで流行っている「ものまねメイク」を見てもわかるように、メイク一つで顔の印象はがらりと変わります。男性受けするメイクと、女性受けするメイクは違うので、目的に合わせたメイクをすることが大切なんです。それなら、「ものまねメイク」のノリで、男性受けする「もてメイク」を極めてみませんか?

 

女受け、男受けの違いを理解する

 

もてメイクのポイントは、しっかりナチュラル風なメイク。男性が見たときに、ナチュラルできれいだな、と思うメイクが理想ですが、メイクをしたことのある人ならナチュラルに見せながらきれいにメイクする難しさはおわかりでしょう。そんな「もてメイク」マスターの極意とは?

・アイメイクで評価は二分

メイクの中でも最も顔の印象を左右するのがアイメイクです。普段アイメイクバッチリの人は、スッピンになると誰だかわからない、ということもあるかもしれません。アイメイクはそれほど印象の強いメイクになるので、女性にしてみたら最も効果的に華やかな顔に見せる手段になりがちです。しかし、実際にはアイメイクの濃すぎる女性は苦手という男性も多く「厚化粧に見える」「スッピンとの差が激しそう」「怖い」などという意見も多いのです。男性受けするためには、アイライナーは控えめに、マスカラもボリュームよりも長さ重視でつけるとナチュラルな印象になります。

・グロスは用途に合わせて

男性によって好み別れるのが、リップグロスです。唇にツヤを出すグロスは、女性には人気のアイテムですがデートでつけるのは要注意。「プルンとした唇にそそられる!」という肯定派もいるのですが、「天ぷら食べた後みたい」「キスするとベッタリつきそう」という否定派の他に、「いかにも誘ってるっぽく見える」「男関係が派手そう」といった印象も与えがちなので、初対面では使わないほうが無難でしょう。

・ブラウン系を効果的に

アイシャドーやチークに明るいピンクなどのカラーを使うと、どうしても「メイクしてます」という雰囲気になってしまうので、使うのはブラウン系のベージュなどがおすすめです。それできれいに見えるか心配と思うかもしれませんが、控えめな色で手を抜かずにメイクするのがナチュラルメイクの鉄則。肌より少し明るい程度のベージュを使い、端はブラシでぼかしてナチュラル感を演出しましょう。

 普段派手めのメイクをしている人は不安になるかもしれませんが、こういったメイクのほうが男性には人気がありますし、年配の人や目上の人にも効果度が高くなります。とくに「本命彼女」にしたいと思わせたいなら、ナチュラルメイクがデフォルトです。

 メイクはものまねのようにひとつのパターンに固執する必要はありません。あくまで男受けを意識するなら、二人で会う距離感を考えてメイクしましょう。ものまねメイクのノリで徹底的に「なりきる」ことが重要ですよ。

 

関連コラム

 

失恋ショックを乗り越えて恋愛の「勝ちグセ」を付ける方法
男が見せる恋愛サイン、無意識の行動って?
結婚への近道!男が本当に求めているのは「自立した女」
「早く結婚したい!」結婚を望むあなたにささげる3つの習慣
Written by HALUNA(美容ライター)
Photo by YangChen(TW)

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

ビューティー】の最新記事
  • 目指すはタートルネック美人! ほっそり首&小顔をつくるエクササイズとは?
  • 「THE・理想の美しい尻」の5つの特長とは?
  • おっぱいのムダ毛ってどうしてる? みんなのおっぱいエチケット
  • 女性が自身の性欲を認めることは大切? その意味とは?
  • 育乳ブラは効果がない? マシュマロおっぱい育成方法
  • こっそり教えます! 美しい人が実践している何気ない3つの習慣
  • 意外とこだわりがある! 男性から見た理想のアンダーヘア
  • 大きくなくても大丈夫! おっぱいのエロい魅せ方