都合のいい話ですが、男性にとって「職場でいいなと思うメイク」と「彼女にデートの時にして欲しいメイク」は違います。もちろんつけまつ毛満載のギャルメイクはオフィスでは浮いてしまいますし、スッピンというのも社会人としてはマナー違反ですよね。

 

好感度を重視したオフィスメイクで、デキる女を演出

 

 男性は、TPOに合わないメイクや振る舞いを嫌う傾向があるので、オフィスでは好感度を重視したオフィスメイクで、デキる女を演出しましょう。そんな彼女が、デートの時には可愛いメイクで現れたら、「いつもと違うメイクでドキドキした」、「自分のために頑張ってメイクしてくれたと思うと可愛い」など、男心をくすぐるのです。これこそが、男が女を「本命彼女」にしたいと思う瞬間です。

・オフィスメイクって?

オフィスで好感度が高いのは、やはりシンプルで上品なメイクです。そして、意外と大切なのが、化粧崩れしないようにメイクすることや、血色がよく見えるように気を付けること。朝から夕方まで顔を合わせるオフィスだからこそ、夕方の化粧崩れは気になりますし、それをカバーしようと上から塗ると、厚化粧に見えてしまいます。オフィスでは特に崩れにくいように下地から肌に合うものを探し、脂浮きなどはこまめに抑えるようにしましょう。また、顔色が悪いと疲れて見えたり老けて見えたりするので、血色がよくなるようにオレンジ系やピンク系のチークなどをさりげなく乗せるのもおすすめです。

・やり過ぎはNG!

オフィスで最も嫌われるのが、ギャル風の過剰なメイクです。特に、バサバサしたつけまつ毛や、太すぎるアイライン、濃すぎる口紅などは禁物。オフィスでのこうしたメイクは常識を疑われるので、男性はもちろん、女性にも嫌われます。もちろんリップグロスや濃いチークも避けたほうがよいでしょう。とはいえ、どこまでのメイクがOKなのかは社風にもよりますので、先輩のメイクをチェックしたうえで判断するのがおすすめです。

・オンとオフの差でドキドキさせる

オフィスメイクとデートのメイクを使い分けることは、実は男性には意外と好評価だったりします。「普段派手なメイクなのに、仕事の時はきちんとしたメイクで見直した」という男性もいれば、「職場ではクールな雰囲気なのに、デートの時には甘い雰囲気のメイクで可愛い」と、その場面に合ったメイクをするほうが好まれるようです。

 とはいえ、社会人の男性には基本的にはギャルメイクは喜ばれませんので、アフターファイブにいきなりつけまつ毛やアイラインをガッツリ入れて登場すると、引かれてしまう可能性もあります。オフィスで気になる男性の心を掴むには、相手の好みをさりげなく聞いて、オフに取り入れるのがおすすめです。

 

好感度を重視したオフィスメイクで、デキる女を演出

 

「自分なんか絶対ムリ」ネガティブ女子が恋を成功させた裏ワザ
男が見せる恋愛サイン、無意識の行動って?
結婚への近道!男が本当に求めているのは「自立した女」
婚活疲れしてない?時間と労力を節約する、婚活上級テクニック
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by werner22brigitte

ビューティー】の最新記事
  • 男性は意外と敏感! 別れの原因にもなるアンダーヘアの処理事情
  • 男性の7割が気にしている!? 女性の「デリケートゾーンのニオイ」体験談
  • チャンスを逃した……「黒ずみ」が招いた赤裸々失敗談7選
  • 恋愛チャンスを台無しにする! 「冬のムダ毛エピソード5選」
  • 自己流で処理するのは危険!? アンダーヘアのイタイ失敗談
  • やっぱり大きいおっぱいが欲しい! 女性が思う理想のおっぱいとは?
  • コロナ対策でも万全! マスクで崩れないメイクのコツ
  • アンダーヘアはどう処理すればいい? 処理方法・男性が好む毛の量