公開日:2014年3月6日
更新日:2018年9月26日


ビューティーヨガニストの森和世です。
薄着になる春や夏の時期、とくにオススメなのが、膣圧アップエクササイズです。
突然? と思う人も多いかもしれませんが、恋が増える季節でもあるので、今から地道にエクササイズをしてあなたの魅力を全開モードにしていきましょう。

 

ヒップが垂れてる人は、あそこも? 締まりのいい女は美人の証拠

 

ひと昔前であれば、膣圧なんて口にするのもはばかられたものですが、最近では、雑誌で膣圧トレーニングを特集していたり、締まりをよくするグッズなども売られたりなど、以前に比べ抵抗感がない女性も多いかもしれません。
私も最初は抵抗がありましたが、女性の美しさには欠かせない締まりを理解してからは、「恥じらっている場合じゃない!」と意識するようになりました。
 
膣圧は運動不足などにより、筋力が低下することで弱くなってしまいます。子どもの頃から運動をしていない人、とくに下半身を使った運動をしていない人は、膣の締まりが弱いようです。
 
膣の締まりは膣周辺の筋肉のはたらきと関係しているので、ここの筋肉が弱くては、膣をきつく締めつけることができません。主に、腹筋や骨盤底筋が弱くなるのが原因とされています。(骨盤底筋とは骨盤の底にある筋肉のことで、骨盤の中にある子宮や膣、膀胱、尿道などを支える筋肉です)
 
つまり、膣がゆるんでいるということは、ヒップ&ウエストラインが崩壊しているということ。膣圧低下=女子力低下とも言えるのです!
 

関連キーワード
ビューティー】の最新記事
  • 「言いたいけど言えない」優しい彼氏ほど隠している「本音」とは?
  • 冬到来!ボディとメイクの乾燥対策ちゃんとしてる?
  • 顔がシワっぽい人は骨ももろい!? 美容と健康は表裏一体
  • 恋が終わってしまうことも? 働く女性は必見! においの原因と対策は?
  • 男性もびっくり!? アンダーヘア自己流処理が招いた失敗談4選
  • 大人女子注目アイテム! クリスマスコフレ特集
  • 男性の7割が気にしている!? 女性の「デリケートゾーンのニオイ」体験談
  • SNS映えしたい! ハロウィンメイクのポイントとは?