季節を問わず、乾燥には悩まされますよね。私も最近何だか肌がくすんできた、
若い頃のようなハリがない、など感じることがあります。
そんな肌トラブルに共通する原因はズバリ、乾燥です!

乾燥した肌はシワができやすく、適度な水分がなければ細胞自体の本来の働きができなくなってしまいます。
そして細胞が硬くなることにより、肌全体も硬くなってハリが失われたり、透明感がなくなったりします。
そんなトラブルからお肌を守るために、お肌へ正しい水分補給をして健やかな状態を保つことが大切なのです。

若い頃と同じスキンケアでは、肌へのうるおいが足りません。
そんな時に使ってほしいのが、乳酸菌のチカラで角質層までうるおす化粧水「イキテル ローション」。
こちらはあのヤクルトが乳酸菌の研究をつづけた結果誕生した、乳酸菌由来の保湿成分が入っています。
しかも今なら初回購入の方限定でなんと【 半 額 】のキャンペーンを期間限定でやっているようです!

 

あのヤクルトがなぜ化粧品?

 


腸内環境を整えることで有名な乳酸菌ですが、なぜヤクルトが化粧品?
と思われる方も多いのではないでしょうか。
ヤクルトの化粧品にまつわる、ある有名なエピソードがあります。

ヤクルトがまだビンで売られていた当時、回収されたビンは、人の手作業によって洗われていたそうです。
しかし洗っていた人たちの手は水仕事にも関わらず驚くほど滑らかだったのです。
なぜでしょうか?
その答えは、乳酸菌にありました。乳酸菌が作り出す成分が、おなかの中と同じように「天然のバリア」となってお肌を守っていてくれたのです。
その後、何度も何度も研究を重ねた結果、乳酸菌由来の保湿成分が誕生しました。

この成分はヤクルトだからこそできた保湿成分であり、「イキテル ローション」は乳酸菌の力が集結したスキンケアなのです!
また、毎日続けるケアなので原料に含まれるアルコールは取り除き、無香料・無着色、そして素肌と同じ弱酸性です。

 

乳酸菌由来の保湿成分にはどんな効果が?

 


「イキテル ローション」は乾燥肌にはもちろん、ハリなどが気になるお肌にも最適な化粧水です!
なぜなら「イキテル ローション」にはうるおいを高める乳酸菌由来の3つの保湿成分が入っているから。

・“うるおいを与える”乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)
・“うるおいをたもつ”高分子ヒアルロン酸
・“ハリを与える”ビフィズス菌はっ酵エキス(大豆)

これらの成分だけでなく、植物から抽出したローズマリーエキス、オクラエキス、ボタンエキス等の保湿成分を配合。
お肌の大敵である乾燥を防いでくれます。

また、適度なとろみがある使用感で滑らかな使い心地です。
普段のケアは、洗顔後2〜3プッシュをコットンにふくませ、顔全体になじませるだけで十分ですが、
おすすめのスペシャルケアはローションパックとして使用することです。
コットンに「イキテル ローション」をたっぷりつけて、おでこ、鼻、口まわり、ほほになどにおいて2〜3分
待てば出来上がりです。しっとりもちもちの肌になるのです!

そんな乳酸菌のチカラが集結した「イキテル ローション」が今ならなんと期間限定で【 半 額 】キャンペーン実施中とのこと!
さらに送料無料!
1,500円(税抜)の限定価格でお求めいただけます。

今までイマイチ自分の肌に合った化粧水に巡り合えなかった、お肌の悩みを今すぐケアしたいという方、
是非ご自分の肌で実感してみてください!
Written by Gow! Magazine編集部/PR記事
Photo by Jonsac

ビューティー】の最新記事
  • 体臭、乳首の色…男性だけでなく女性もドン引きの「コンプレックス話」
  • 男性もびっくり!? アンダーヘア自己流処理が招いた失敗談4選
  • 男性は意外と敏感! 別れの原因にもなるアンダーヘアの処理事情
  • 男性の7割が気にしている!? 女性の「デリケートゾーンのニオイ」体験談
  • チャンスを逃した……「黒ずみ」が招いた赤裸々失敗談7選
  • 恋愛チャンスを台無しにする! 「冬のムダ毛エピソード5選」
  • 自己流で処理するのは危険!? アンダーヘアのイタイ失敗談
  • やっぱり大きいおっぱいが欲しい! 女性が思う理想のおっぱいとは?