先日、「第4回 国民的美魔女コンテスト」が開催され、多くの注目を浴びました。

2,400人の応募者の中からファイナリストに残ったのは、30代後半〜60歳までの美魔女20人。年齢を感じさせない、引き締まったボディーやお肌など、20代女性に負けず劣らずの美貌を披露しました。

ところが、「イタイ若作り」「作られた若さに魅力はない」などなど、ネット上では美魔女論争が勃発。
男性たちは、年を重ねても美しい「美魔女」に対し本当はどう思っているのか……。20代〜30代男性の本音に迫りました。

 

努力のしすぎはイタイだけ? 美魔女に対する男性の本音4選

 

●その1:若い子の真似はNG

「ただ若いだけで、何の努力もしていない子には魅力を感じません。やっぱり肌荒れしていたり、体型が崩れてきていたりと、努力をしていないのが外見にもあらわれていますからね。それに比べると、いつまでもキレイであろうと頑張る女性は素敵だと思いますよ。ただ、髪型や服装など、若い子の真似をするのはイタイと思います」(35歳/教員)

●その2:水着はちょっと……

「中学生くらいの子どもと一緒に、ビキニ姿で颯爽と歩く美魔女。娘から見たら、自慢のお母さんでしょうね。でも、男から見ると何だかやりすぎなんじゃ……って思ってしまうんですよ。キレイなのは認めますけど、もう少し露出を控えたほうが美魔女なりの色気が出るんじゃないですかね」(37歳/IT関連会社)

●その3:若く見えることには魅力を感じない

「僕は年上の女性が好きなので、30代後半〜40代女性も恋愛対象です。でも、スタイルが良くて若く見える美魔女により魅力を感じるかと言えば、そんなことはありません。僕だけじゃないと思いますけど、年上女性が好きな男って、見た目の若さは求めていませんからね」(29歳/派遣)

●その4:夫にとっては自慢の妻

「もし僕の奥さんが美魔女だったら、そりゃあ自慢ですよ。いつまでもキレイでいたいという思いが見た目の若さにつながっているわけですから、それが悪いことだとは思いません。人よりも努力ができるって、素晴らしいことじゃないですか」(28歳/公認会計士)

 

批判するのは嫉妬しているから?

 

いつまでも健康で美しく若くいたいと思うのは、女性だけではありません。40歳を過ぎて、体作りやオシャレに目覚めたりする男性だって増えています。また、美魔女に対して批判的なのは男性だけではないのも事実。

でも、きっとキレイや若さを保つために努力ができる男性・女性は、美魔女批判はしないはず。批判するのは、きっと自分には真似ができないから。嫉妬心の現れなのではないでしょうか。

美しくあり続けたいと思うことは、決して批判されることではありません。まだまだ若いと思っているアラサー世代も、美魔女に負けない努力を心がけたいものですね。Written by きつたなお
Photo by phgaillard2001

ビューティー】の最新記事
  • 実は危険なおしゃれツールだった!?ブーティの落とし穴5選
  • 謎が多いアソコの脱毛!「ハイジニーナ脱毛」の体験レポ
  • あなたの体たるんでない?クリスマスデート前に美肩甲骨を作ろう
  • クリスマスまでに間に合う凹凸「バストアップ」ボディの作り方
  • 思わず赤面!冬にボディケアを怠った女の恥ずかしい失敗談5選
  • 男性本能が求める「ずっと触っていたくなるカラダ」の秘密とは?
  • 男性もびっくり?!アンダーヘア自己流処理が招いた失敗談5選
  • 愛されるために徹底したいムダ毛ケアのポイント
あなたへのおすすめ