あっという間に夏が終わり、秋が目前になりました。この季節の変化で忘れてはいけないのがお肌のスキンケアです。

湿気の多い夏のスキンケアそのままに乾燥しやすい秋に突入してしまうのは絶対避けたいところです。

本格的な乾燥シーズンに入ると、いろんなお肌トラブルを招きます。肌がくすんだり、肌荒れしてゴワゴワしたり、小ジワが増えたり……。

これらはいずれも秋から冬にかけて見られる現象。これを避けるためにも、しっかりとした保湿ケアが欠かせません。

では、秋の乾燥肌トラブルはどうすればいいのでしょうか。老け顔のいちばんの原因を取り除く方法を紹介します。

 

乾燥期のお肌トラブルで年齢より老けた印象に?

 

しっかり保湿ケアしているのにお肌が潤わないのは原因があるからです。

お肌が乾燥するのは、肌表面の角質がめくれ上がり、その隙間からどんどん水分が蒸発しているためです。こうなってしまうと、潤い水分を肌の内側に閉じ込めておくことができないだけでなく、肌が生まれ変わりである「ターンオーバーの周期」も乱れ、年齢よりも老けた印象の顔になってしまうのです。

これからの乾燥肌の季節、お肌を守るためにこだわりたいのが保湿成分です。最近、ヒアルロン酸やコラーゲンに代わる“新保湿成分”として話題になっているのが「プロテオグリカン」。美容通がチェックする成分です。

プロテオグリカンは、医薬・再生医療素材として大きな期待をされていたものの、1グラム3000万円と高価なため、これまで実用化できていなかったという希少成分。さらに「ヒアルロン酸の130%の保湿力」と「EGF様作用(ターンオーバーの促進)」の大きな二つの特徴と、「皮脂量の変化」「目立つ毛穴の変化」「血行状態(血色)の変化」等の改善効果も期待できるというスグレモノで、秋から冬、乾燥が続く時期こそ試してみたい画期的な成分なんです。

では、この注目の「プロテオグリカン」をたっぷり配合したオススメ化粧品をご紹介します。

 

“潤い”と“ハリ”で「ほうれい線」も気にならない?

 

このプロテオグリカンをたっぷりと配合しているのが、 テルヴィスの『アクアプロテオ モイスチュアジェル』。化粧水がいらない簡単ケアの美容液です。

『アクアプロテオ モイスチュアジェル』は、ヒアルロン酸の130%の保水力とEGF様作用で潤いを逃さず、ふたつの作用で乾燥肌、年齢肌に“潤い”と“ハリ”を与えます。その結果、老け顔の原因でもある「ほうれい線」が気にならなくなる人も多いのだとか。
さらに、プラセンタ、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなど豊富な美容成分で多方面から肌をサポート。 浸透がよく、肌が手に吸い付くほどモチモチしっとりになれるのに、ベタベタしないので心地よくお手入れすることが可能です。
また、無香料・無着色、石油系界面活性剤フリー、鉱物由来原料フリー、パラベンフリー、アルコール(エタノール)フリーなのもうれしいポイントでしょう。
化粧水いらずの美容液だからケアが簡単。忙しく時間がない朝でもしっかりケアできるので、仕事や子育てで忙しい方にもおすすめです。

【関連情報】とっても簡単なのにしっかり保湿ケアできる『アクアプロテオ モイスチュアジェル』

Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Loredana Lavino

関連キーワード
ビューティー】の最新記事
  • 「言いたいけど言えない」優しい彼氏ほど隠している「本音」とは?
  • 男性もびっくり!? アンダーヘア自己流処理が招いた失敗談4選
  • 大人女子注目アイテム! クリスマスコフレ特集
  • 男性の7割が気にしている!? 女性の「デリケートゾーンのニオイ」体験談
  • SNS映えしたい! ハロウィンメイクのポイントとは?
  • 思わず赤面! アンダーヘアにまつわる恥ずかしい体験談5選
  • 飲んでよし、塗ってよし! 日本酒でもちもち美肌を作る秘訣
  • ぼさぼさのVラインでは興ざめ! アンダーヘアの処理の仕方