美容整形手術を30回以上行い、整形モンスターとしてメディアに引っ張りだこのヴァニラ。
彼女の目標は「生きるフランス人形」になることなのだとか。

異常なまでに大きな目、「これ以上入れると破れるよ」と先生に言われたという豊満な胸……人間離れしたその身体には、総額2,000万円以上を費やしたそうです。

そんなヴァニラが今度は、現在152cmである身長を伸ばすため、イリザロフ法という手術を行うのだとか。

顔や胸の整形とは違い、身長を伸ばす方法はぴんとこない方も多いでしょう。
いったいイリザロフ法とはどんな手術法なのでしょうか。

 

整形で身長も伸ばせる!イリザロフ法ってどんな施術?

 

●その1:人工的に骨折させる

イリザロフ法とは人工的に骨折させ、骨折を治す身体の治癒力で身長を伸ばす方法です。

もとは病気等で足の骨が変形している人の治療のために開発された手術であり美容目的ではありません。

足を人工的に骨折させた後、足にいくつもの穴を開けて器具を固定させ、外から1日1mm程度のペースで骨の隙間を広げていきます。

●その2:想像を絶する痛み

イリザロフ法による手術は想像を絶する痛みです。骨が伸びる際、神経や皮膚はそのままなのでつっぱるように引っ張られ、尋常ではない痛みが伴います。

身長を10cm伸ばす予定だった人は、あまりの痛みに5cm伸びたところで中止したそうです。

●その3:跡が残る

イリザロフ法を受けると、ミニスカートが履けないほどの跡が残ります。

そのため、傷が目立たない毛深い男性以外の手術をお断りしているクリニックもあるのだとか。

ヴァニラは脚を出すミニスカートを履いていることが多いですが、整形後は傷痕をどう隠すのでしょうか……?

●その4:時間がかかる

痛い思いをしてもそれが短期間なら我慢できるかもしれませんが、イリザロフ法は身長を1cm伸ばすのに10日もかかります。3cm伸ばすのには最短で3ヶ月です。

また、伸ばした部分がくっつくまでは、さらに伸ばした時間の倍かかるのです。

その後はリハビリも必要となります。痛い上に時間がかかるという、相当な覚悟が必要な手術ですね。

●その5:運動能力が落ちたり、感染症になる可能性あり

イリザロフ法を受けると、運動能力が80%にまで落ちることもあります。
また、感染症にかかる確率は25%以上という、危険を伴う手術です。

 

高すぎる美意識!命を懸けた大手術

 

毎回、視聴者の度肝を抜くような整形を受けているヴァニラ。

幼い頃、「鉄仮面」というあだ名をつけられ、ブサイクなことを理由にいじめられていたとのことですが、その悔しさや恨みが、美への恐ろしいほどの執着心を抱かせることになったようです。

 

関連コラム

 

つま先の骨を削る手術!?美容整形の最先端「シンデレラ整形」
キュッとしたくびれがすぐ手に入る!?簡単な方法
二次元に近づきたい女性が増加!? キャラクター整形が流行中
彼とヨリを戻した禁断の方法とは?「海の中を歩いた」奇跡の体験

Written by 姫野ケイ
Photo by ヴァニラ公式ブログ

ビューティー】の最新記事
  • 男性なのにツルツル? 男性がアンダーヘアを処理する理由
  • もう悩まない!アンダーヘアのチクチク解消法
  • 気を抜いていたら後悔!ボディケアを怠った女の恥ずかしい失敗談5選
  • 薄着の季節…ムダ毛ケアを怠った女子が受けた屈辱的な現場5選
  • 体臭、乳首の色…男性だけでなく女性もドン引きの「コンプレックス話」
  • 女性のコンプレックスがキュンポイント!? 男性がときめく瞬間
  • 男性もびっくり!? アンダーヘア自己流処理が招いた失敗談4選
  • 男性は意外と敏感! 別れの原因にもなるアンダーヘアの処理事情