今月1日に放送された『今、この顔がスゴい!スゴ技メイクで大変身SP』(TBS)で、女子の『整形メイク』の一部始終を拝んでから、ある種のモヤモヤが消えません。

その原因は出演者の男性陣のリアクションにありました。ときに目を見開き、ときに目を背け、口元を歪ませ絶句するその光景。

そもそも『整形メイク』とは、整形したの?と思うほどスッピンから激変してしまうメイクのこと。かわいく見られたいがためにやっているのに、男性たちは『整形メイク』に対して複雑な感情を持っているようです。

【関連記事】ナチュラルメイクはなぜモテる?今すぐ実践したい肌力アゲ計画

 

『整形メイク』に対する男の本音とは?

 

●その1:選択肢がおかしい
「よく、すっぴんと整形メイクどっちがいい? みたいな比較があるけどその選択肢がまずおかしい。ほどほどなのが一番にきまってる」(32歳/飲食)

●その2:ヤルなら一生続けろ!
「そのメイクをするなら一生素顔を見せるなって言いたい。それこそ24時間メイクするくらいの気合いが必要。じゃないと取ったときのギャップがひどすぎて逆効果です」(28歳/クリエイター)

●その3:使用用途が間違っている
「モテるためにやっているなら、使用用途が完全に間違っている。怖がらせるためならアリかな」(36歳/経営)

●その4:ある意味、最大のサプライズ?
「ゴテゴテの『整形メイク』を落としたら、素顔がかわいかった場合のみ、何倍もサプライズ感がある」(33歳/建築)

●その5:おしゃれを素直に喜べない
「初対面の女性に会うと、『どこを誤魔化してるんだろう?』という目で見てしまう。からくりを知ると、おしゃれを素直に喜べなくなっちゃいますね」(29歳/営業)

●その6:自己満足だと気づくべき
「『俺のためにキレイにしてくれてる』というのが、男の喜び。『素顔をごまかすため』になった時点で、自己満足」(25歳/マスコミ)

●その7:もはや仮面
「おしゃれではなく、もはや仮面。その顔で合コンに来られても、仮装パーティーじゃないんだから」(34歳/製造)

●その8:みんな同じ顔に見える
「みんな同じ顔にして何が嬉しいのかわからない。合コンなんかでも、誰が誰だかわからないよ〜?」(28歳/接客業)

 

誰のためのメイクか?を考える

 

男性の本音には「誰のためのメイクなの?」という心からの問いかけが、凝縮されている気がしました。一方的に発信されるメディアの情報だけでなく、目の前の相手の表情からどんなメイクを求められているのか? を探る気持ちを持っていたいものです。

 

関連コラム

 

恋愛欠乏症に朗報!禁断の恋さえも叶える「パンドラの箱」とは?
時短で女子力アップ?口コミで高評価のオールインワンスキンケアの実力
婚活のプロに聞いた!女子が結婚マインドを高める3つのステップ
Written by かぎあな
Photo by Simon Hsu...徐賽門

関連キーワード
ビューティー】の最新記事
  • 飲んでよし、塗ってよし! 日本酒でもちもち美肌を作る秘訣
  • ぼさぼさのVラインでは興ざめ! アンダーヘアの処理の仕方
  • 恋愛チャンスを台無しにする! 「冬のムダ毛エピソード5選」
  • お風呂上がりのいや〜な汗を効果的にしずめる方法
  • 美Bodyは感度も良好! 男が手放したくなくなるカラダづくり
  • ダイエットにめげそう! モチベーションを上げる考え方とは?
  • 芸能人やモデルが劣化しないで美しくなるのはなぜ?
  • スキニーがはけない! 下半身をほっそりさせるには