公開日:2013年6月21日
更新日:2018年9月13日


ビューティーヨガニストの森和世です。
梅雨時から夏にかけては、気温と湿度が上昇し、細菌が繁殖しやすくなります。
それだけに、1年でもっとも食中毒が多発する時期。
 
かくいう私も先日、食事をした後から気持ち悪さに襲われ、食中毒のような症状を発症。
私のように、食べてから数時間で発症すると原因も特定できますが、潜伏期間が1週間以上など長期間の場合、原因が何だか究明するのは難しいですよね。
 
さらに、インド旅行中にはとんでもないお腹のクラッシュを何度も経験しています。女子としては、極力そのようなピンチは回避したいもの。
 
予防策として、自宅のキッチンであれば、菌を増殖させない環境づくりが大切です。
しかし、外ではどうしたらいいのでしょうか。

 

梅雨の時期危ない! 免疫力低下の予防と対策

 

同じ物を食べても、当たる人と当たらない人がいます。
それは、病気に対する抵抗力・免疫力の差です。
 
では、免疫力を低下させないようにするポイントはどこにあるのでしょうか?
 
その1:体を冷やさない 
体温が1度上がるだけで、免疫力は約3倍になると言われています。
 
その2:質のよい睡眠をとる
体内にウィルスが入ってきたときに闘ってくれる「NK細胞」は、睡眠の乱れによってはたらきが低下してしまいます。
たとえ眠れなくても、横になって体を休めるだけで免疫力はアップします。
 
その3:適度な運動をする
体を動かすことで、体温が上がり免疫力がアップします。
また、NK細胞は運動によって活発にはたらきだします。
 
その4:笑う
「笑いヨガ」というものがあるくらい、笑うことは健康につながります。
笑うときってお腹を使って笑いますよね。
これは腹式呼吸をしているのと同じことなので、自律神経が整い、体温も上がり、NK細胞も活発になるのです。
 
次に、寝る前に3分実践すれば、全身の疲れが解消され、質のいい睡眠が得られるヨガポーズをご紹介しましょう。

 

関連キーワード
ビューティー】の最新記事
  • 「言いたいけど言えない」優しい彼氏ほど隠している「本音」とは?
  • 冬到来!ボディとメイクの乾燥対策ちゃんとしてる?
  • 顔がシワっぽい人は骨ももろい!? 美容と健康は表裏一体
  • 恋が終わってしまうことも? 働く女性は必見! においの原因と対策は?
  • 男性もびっくり!? アンダーヘア自己流処理が招いた失敗談4選
  • 大人女子注目アイテム! クリスマスコフレ特集
  • 男性の7割が気にしている!? 女性の「デリケートゾーンのニオイ」体験談
  • SNS映えしたい! ハロウィンメイクのポイントとは?