通常のメスを使用する整形手術とは違い、費用も手頃でリスクも少ないとして、手軽に受けられるのが魅力の「プチ整形」。

しかし、プチ整形は永久的なものではないために、数か月で元に戻ってしまう場合もあるそうです。
そのため、元に戻るたびにプチ整形を繰り返す “プチ整形中毒”になってしまう女性が多いのだとか……。

実際に、終わりのないプチ整形中毒に悩む女性たちに話を伺いました。

 

終わりなき地獄! プチ整形中毒に陥った女性5選

 

●その1:もう一重には戻れない!

「ずっと一重にコンプレックスを感じていました。でも、メスを入れるのは抵抗があったしお金もなかったので、埋没法で二重にしました。でも、1度目は3年、2度目は5年で元通りに……。今3度目の埋没法で二重にしていますが、いつまた元に戻ってしまうのかと毎日不安で、3分に一度は鏡をチェックしてしまうんです。次はローンを組んででもメスを入れてしまいそうです」(30歳/看護師)

●その2:ヒアルロン酸注射が欠かせない

「AKB48の板野友美の涙袋に憧れて、ヒアルロン酸注射を打ったんですよ。注射1本でこんなに違うのかというほど目元の印象が変わって、それ以来ヒアルロン注射を打ち続けています。たまにクリニックへ行く時間が取れないときや、ちょっとお財布が厳しいときなんかは、一度くらい自分で油を注入してもいいんじゃないか……と恐ろしいことを考えてしまうときもあるんです」(28歳/エステティシャン)

●その3:顔やせにボトックス注射

「ボトックス注射で顔痩せができると知って以来、その虜になっています。エラのあたりに注射をすることで、顔がほっそりして小顔効果がすごいんです! しかも1か月くらいかけて徐々に効果が表れるので、本当に自然な仕上がりなんですよ。でも、最近は感覚が鈍ってきていて、注射じゃ物足りなくなってきているんです。頬骨を削ろうかと考え始めています」(26歳/ホテル勤務)

●その4:ヒアルロン酸注射で豊胸

「ずっと胸が小さいことがコンプレックスで、ヒアルロン酸注射で豊胸しました。驚くほど簡単におっぱいが大きくなって、すごく嬉しかったですね。ただ、自分よりも胸が大きい人を見るとすごく悔しくて、すぐにヒアルロン酸を追加してしまうんです。本当は1度の注射で2年ほどの効果があるのに、私は2か月に1度くらいのペース……。お金もギリギリです」(29歳/専業主婦)

●その5:レーザー治療でシミ取り

「シミを取りたくて、レーザー治療をしました。このレーザー治療は1回では効果がないので、繰り返し通わないといけないものなんですが、通い続けるうちに、小さなホクロや毛穴までもがシミに見えてきてしまって……。やってもやっても『もっとやらなきゃ』という思いが強くなる一方。実際、病院側からもこれ以上はやめたほうがいいと言われています」(33歳/出版)

 

ランニングコスト高すぎ!やりすぎには要注意

 

簡単、安価、傷痕が残らない、などの魅力があるプチ整形ですが、何度も何度も繰り返してしまうと、そのランニングコストは膨大な金額に膨れ上がる可能性も……。

また、「キレイになりたい」「若返りたい」という気持ちは理解できますが、あまりにも頻繁に繰り返してしまうと逆効果になることもあるそう。

くれぐれもプチ整形中毒にならないよう、ご注意くださいね。

 

関連コラム

 

見た目が悪くても…キレイな女性より男にモテる秘訣とは?
むくみ改善&美肌も!「見た目ヤセ」を実現する簡単な方法
二次元に近づきたい女性が増加!? キャラクター整形が流行中
整形、借金…過去の秘密、彼に言うべき?
Written by きつたなお
Photo by marin

pickup!
ビューティー】の最新記事
  • アンダーヘアの形ってどう整えればいい?長さは整える?
  • 男性の7割が気にしている!? 女性の「デリケートゾーンのニオイ」体験談
  • チャンスを逃した……「黒ずみ」が招いた赤裸々失敗談7選
  • 恥ずかしすぎる?恋する乙女のアンダーヘア失敗談
  • アンダーヘアの処理、どうするのが正解?適切な処理方法・男性から好印象なアンダーヘア
  • 実は見てます……男性が萎えるアンダーヘア
  • 男性の毛事情。実は引いている女性が多い!
  • 「どこまで処理してる?」女性のアンダーヘア処理事情