ビューティーヨガニストの森和世です。

スギ花粉の飛散も終わりやっと可愛い私に戻れると思ったのに、今度はヒノキ花粉の飛散がスタート! 

未だにグシュグシュと鼻がつまる、目がかゆいなど花粉症に思いっきりやられている女子はいませんか?

実はスギに反応する人はヒノキにも反応しやすく、スギ花粉症の方の約7割がヒノキ花粉にも反応するのだそうです。

つまり、スギ花粉症シーズンの終わる頃には、ヒノキ花粉による症状も加わってダブルパンチ状態!

鼻つまりで味覚も落ち、頭はボーっとなり、目玉を取り出してキュッキュと洗いたい! 

おまけに顔はむくみ、泣きはらしたような目の浮腫み。

「もう何とかして〜!」という女子の声が聞こえてきそうです。

そこで今回は、「鼻づまり」や「顔の浮腫み」を解消する方法をいくつかご紹介しましょう。

 

「あれ」で解消できる?むくみ解消方法1

 

これは既に試している人もいるかもしれません。

そう、「ティーパック」です。

使った後のティーパックを冷やして目の上に乗せる方法もありますが、私は温める方が目の疲れも取れるので今回は温めver.をご紹介します。

1:熱湯にティーパックを浸けます
2:ティーパックの汁を絞って瞼(まぶた)に乗せ、じんわりと温めます。

この時、火傷しないように注意! 冷めてしまったら、またお湯につけて温めて下さい。

 

「これ」で解消できる?むくみ解消方法2

 

顔のむくみ解消で簡単なのは、耳たぶを引っ張ってぐるぐる回すことです。

耳たぶの下にはリンパ節があります。

このリンパ節が老廃物で詰まってしまうと、顔や頭のリンパが流れず、顔全体のむくみの原因となってしまいます。

耳たぶが温まるくらいゆっくり引っ張り回したら、左鎖骨のくぼみに手の指3、4本を使い、首の根元側から肩の外側に流し込むように5回程度軽くさすりましょう。

ここは体内を流れたリンパが最後に心臓に流れ込む場所。

別名「身体のゴミ捨て場」と言われるほど老廃物が溜まり、詰まりやすい部位なので必ず最後にさすって老廃物を流しましょう。

 

「それ」で解消できる?むくみ解消方法3

 

迎香(ゲイコウ)と鼻通(ビツウ)のツボを押すことで、鼻づまり、鼻血、鼻水、顔の麻痺や痒み、むくみなどに効果があります。

やり方は、迎香から鼻通までを下から押し上げるように、ゆっくりツボを刺激するだけ。

このツボは本当に効くので、「鼻重っ」と思ったら、グリグリと押してスッキリしてください。

花粉によるむくみだけではなく、号泣したあとなどにも目や鼻をスッキリさせることができるので、ぜひお試しくださいね。

 

関連コラム

 

花見、歓送迎会の季節…肝臓疲れてませんか?二日酔いに効くツボ
思わず赤面!冬にボディケアを怠った女の恥ずかしい失敗談5選
わずか1週間で15年願い続けた恋が実った!究極の縁結びの方法
口の臭いで恋が終わる…臭いが見える!?即効性「口臭ケア」とは

 

森和世プロフィール

 


ダイエット=減量という引き算の考え方ではなく、理想のボディをデザインできる「エクササイズ」という足し算の考え方に基づき、日常生活の中で出来る美しく痩せるエクササイズなどを多数考案。

現在、ヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。

ビューティーヨガニスト|森 和世フェイスブックページ
森和世フェイスブックページOPEN。ヨガにまつわる情報や、近況など、ココロもカラダもキレイになりたい女子必見!
Written by 森和世

ビューティー】の最新記事
  • 気を抜いていたら後悔!ボディケアを怠った女の恥ずかしい失敗談5選
  • 「言いたいけど言えない」優しい彼氏ほど隠している「本音」とは?
  • 他人からみると痛い! 「若々しい」と「若作り」の境界線
  • お金かけずにキレイになろう! コスパ最強“10歳若返り”美容法
  • こんなやり方は逆効果! ダイエットにまつわる誤解
  • 恋愛必勝法!愛される女になるデート前の美容法
  • 合コンの出会いを恋愛に発展させるために! 愛されメイク
  • ひざ上のぷよぷよお肉を一掃!美人脚を作るヨガポーズ