ビューティーヨガニストの森和世です。

まだまだ真冬の寒さが続きますが、ウィンドウに飾られているカラフルなスキニーパンツを見ていると、春が待ち遠しくなってしまいます。

今年もやはりスーパースキニー、しかもビビッドなカラーがトレンドのようです。

とはいえ、マネキンが履いているパンツを試着したら、想像とかなり違っていた……という経験はありませんか?

実はスキニーパンツは脚の形がはっきりと「露出」してしまう、危険なアイテムなのです。

とくにO脚さんは、スカートでごまかせていた分、「露出」した時に「あれ?俺の彼女、何だか脚の形が悪いぞ!」と、思わぬところで残念な印象を与えてしまいかねません。

でも今年のトレンドだし、可愛いし、履きたい! という女子は、O脚矯正エクササイズで文句をいわせない脚にしてしまいましょう。

これからでも地道に実践していれば、春先には太ももが細く締まりO脚も改善されるはずです。このエクササイズの特徴は、まったくハードな動きではないコト。

にもかかわらず、太もも内側(内転筋)を地味に鍛えるので、いつも軽い筋肉痛のようなハリを感じるほどの効果があります。

通勤電車の中でも出来てしまうほどシンプルな動きなので、毎日継続を目指して頑張って下さいね!

 

内腿を鍛えて、スラッと美脚になる方法

 

O脚の主な原因は、太もも内側の内転筋が使われず、筋力が低下してしまうこと。

運動不足というよりも、普段の生活で内転筋を使う動作がほぼ皆無なことが影響しているのです。

ですから意識して動かさないと、誰でもたるみ、そして体脂肪がつきやすくなります。

「今はまだ大丈夫!」と思っていても、そのまま何も手を打たなければ骨盤の歪みに繋がり、内臓は下垂。

お腹はポッコリ前に飛び出し、その姿勢を何とか調整しようと腰が反り気味になり腰痛持ちという、トホホな結果が待っています。

そこで、今回は「内転筋しか使わない!」エクササイズのご紹介です。

この動作のポイントは、上半身は動かさず、ひたすらつま先を斜め前床にタッチし、太ももをギューっとスクイーズして、最後につま先が戻るように動かすことです。

● 1:踵をつけ、お腹を腰に引き寄せ、真っすぐ立ちます。
両手は腰に置きましょう。

● 2:右つま先を斜め前の床につけ、ゆっくり元の位置に戻します。
そのまま同様に15回×2セットを目安に反対側も同様に動作しましょう。

 

関連コラム

 

痩せてもモテるわけじゃない! 男ウケするスタイルの作り方
小さな動きでも効果大!冬の運動不足解消エクササイズ
連絡も取れない元彼と奇跡の復縁を果たした方法とは?
男性との距離を縮める禁じ手「キス」の奪い方5選

 

森和世プロフィール

 


ダイエット=減量という引き算の考え方ではなく、理想のボディをデザインできる「エクササイズ」という足し算の考え方に基づき、日常生活の中で出来る美しく痩せるエクササイズなどを多数考案。

現在、ヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。

ビューティーヨガニスト|森 和世フェイスブックページ
森和世フェイスブックページOPEN。ヨガにまつわる情報や、近況など、ココロもカラダもキレイになりたい女子必見!
Written by 森和世

ビューティー】の最新記事
  • 体臭、乳首の色…男性だけでなく女性もドン引きの「コンプレックス話」
  • 男性もびっくり!? アンダーヘア自己流処理が招いた失敗談4選
  • 男性は意外と敏感! 別れの原因にもなるアンダーヘアの処理事情
  • 男性の7割が気にしている!? 女性の「デリケートゾーンのニオイ」体験談
  • チャンスを逃した……「黒ずみ」が招いた赤裸々失敗談7選
  • 恋愛チャンスを台無しにする! 「冬のムダ毛エピソード5選」
  • 自己流で処理するのは危険!? アンダーヘアのイタイ失敗談
  • やっぱり大きいおっぱいが欲しい! 女性が思う理想のおっぱいとは?