ビューティーヨガニストの森和世です。

寒い季節はモコモコのブーツが手放せませんよね。

私も毎日のように愛用しています。

でもある日、あれ最近自分の足首みてないな……。

急に足首が気になり確認すると、そう、ぬくぬくとブーツの中で過ごしていた足首は、ちょっとむくんで、ぽっちゃり気味に。

やはり、寒くて面倒でも人前にさらさないと、足首はすぐに甘えてポチャッとしてしまいます。

下半身は、重力の影響で血液や老廃物が溜まりやすいのはご存知だと思いますが、特にモコモコヒールなしのブーツだと、足をすって歩きがちになるので、動作が小さくなり、筋肉は使われずぽちゃぽちゃ度が加速していきます。

「どうしよう……。このままでは、春先にお気に入りのパンプスもミュールも履けなくなっちゃう……」と思ったあなた、急にスパルタに鍛えず、まずはむくみや疲れを取るストレッチエクササイズから始めましょう。

急発進は息切れのもと。

じっくり取り組める簡単な動きが、継続に繋がるのです。

今回ご紹介する動作は、オフィスでもトイレでもどこでも出来るので、気軽にチャレンジしてみて下さいね。

 

足裏をほぐして、引締め、完璧な美脚に!

 

そもそも足首がキュッと締まっている状態は、身体機能がよく働き、むくみ、疲れ知らずのイケイケ絶好調の状態なのです。

そこで、太もも裏を中心にほぐすストレッチと、足首を引き締めるエクササイズをご紹介します。

足首なのに、なぜ太もも? と思うでしょうが、下半身の1番大きな筋肉である太ももが硬く血行が悪くなると、全身の冷えや老廃物が排出しにくくなり、脂肪の塊、セルライトが出来やすくなります。

さらに、太ももは、全身のバランス調整の要となる「骨盤」と密接に繋がっているので、大元である太ももがいびつな形になると、支える足首の負担は大きくなると同時に、いろいろな物を溜めこんでしまいます。

そのため、太ももから改善する必要があるのです。

足首がスッキリと美しく締まっていれば、「美脚」の印象度は確実にアップします。春の訪れを楽しみに待ちながら動作してみて下さい。

● 1:椅子の背に手を置き、足裏、腕が完全に伸びる位置に踵を床につけます。
踵を床につけたまま、体重をつま先のほうへ移動させながら、足首、ふくらはぎ、太もも裏をゆっくり伸ばします。そのまま10呼吸繰り返します。
この時、お腹を腰に引き寄せ、腰が反らないように体幹も使うように意識しましょう。

● 2:そのままゆっくり息を吸いながら、踵を床から離します。
この時足の指10本で背骨を天井に押し上げるイメージでつま先の力も使い、深く、強く、足裏の筋肉を刺激します。
10呼吸繰り返し、踵を床に戻し、同様の動作を5回を目安にチャレンジしましょう。

左右10回繰り返しましょう。

 

関連コラム

 

バレンタインに告白するなら手作りチョコよりも「美肌」が重要
お寝坊女子必見!寒い朝でもスッキリ起床で朝を迎えるヨガポーズ
元アイドル小阪由佳が激太りから90日間で−18kgできた理由
読むだけで痩せる?口コミで流行中の「ダイエットメルマガ」

 

森和世プロフィール

 


ダイエット=減量という引き算の考え方ではなく、理想のボディをデザインできる「エクササイズ」という足し算の考え方に基づき、日常生活の中で出来る美しく痩せるエクササイズなどを多数考案。

現在、ヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。

ビューティーヨガニスト|森 和世フェイスブックページ
森和世フェイスブックページOPEN。ヨガにまつわる情報や、近況など、ココロもカラダもキレイになりたい女子必見!
Written by 森和世

ビューティー】の最新記事
  • 男性なのにツルツル? 男性がアンダーヘアを処理する理由
  • もう悩まない!アンダーヘアのチクチク解消法
  • 気を抜いていたら後悔!ボディケアを怠った女の恥ずかしい失敗談5選
  • 薄着の季節…ムダ毛ケアを怠った女子が受けた屈辱的な現場5選
  • 体臭、乳首の色…男性だけでなく女性もドン引きの「コンプレックス話」
  • 女性のコンプレックスがキュンポイント!? 男性がときめく瞬間
  • 男性もびっくり!? アンダーヘア自己流処理が招いた失敗談4選
  • 男性は意外と敏感! 別れの原因にもなるアンダーヘアの処理事情