ビューティーヨガニストの森和世です。

生理中の腹痛に悩まされる女性は数知れず。

しかも、生理と共に情緒的に不安定になりやすく、男子から“オンナは気まぐれ”なんて思われることもしばしば。

そこで今回は、生理痛を緩和してくれるヨガポーズをご紹介します。

ここで、生理中は運動したくない、もしくは、生理中はヨガはしちゃいけないっていわれたよ、と思うかたもいるかもしれません。

ヨガでは生理期間中は、なるべくアサナ(ポーズを取ること)を避けたほうがいいとされていますが、生理痛の改善を促すポーズもあるんです。

ただ、逆立ちのポーズや、身体を強く左右にねじるポーズは絶対に避けなければなりません。

これは、経血は重力の方向に流れ排出されますが、逆立ちをした場合、経血が卵管に逆流する恐れがあるからです。

また、生理中は普段以上にゆったりとした呼吸が出来るように、お腹を締め付けないようにしましょう。

 

生理痛を緩和!ジャーヌ・シルシャーサナを習慣に

 

身体を前に倒す前屈のポーズは、一般的に消化を促し、老廃物を排除しやすくしてくれます。

また、血液循環もよくなるので、末端まで新鮮な血液が流れて新陳代謝が活発になり、冷えを解消、美肌へと導いてくれます。

さらに、月経異常や不眠症の改善にも効果があり、自律神経の不調にも効果的。

倦怠感、全身の疲労・精神安定、うつの緩和効果があります。

両脚の前屈が苦手というかたも、片足なら動作しやすいので、ゆっくり! じっくり! 動作してみて下さい。

では早速、ジャーヌ・シルシャーサナのご紹介です。

●1:両足を前に伸ばした長座の姿勢から、右膝をまげ足裏を左太ももにつけます。
両手を床に置き、骨盤を立たせます。
そのままゆっくり呼吸を繰り返し、背骨を伸ばし姿勢を整えます。
この状態で太もも裏(ハムストリングス)が硬く辛い場合は、坐骨の下にブランケットを敷くようにしましょう。

●2:息を吐きながら、両手を前に伸ばします。
この時、二の腕と耳は横一列に揃えるイメージで、自分の胴体を真っすぐ前に倒すように注意しましょう。
多くのひとが、この時点でお腹を丸め、腰を後ろに引いてしまうので、逆にお腹を前に押し出すように心がけましょう。

●3:そのまま両手を置けるところに置き、吸う息で伸び、吐く息で緩みましょう。
前屈するときは、右頬を左足につけるイメージで行い、呼吸と共にポーズを深めましょう。
これを10呼吸ほど繰り返します。
脚が震えるほど、筋肉を伸ばし痛みを感じる場合は、膝を曲げ、太ももとお腹を近づけるように意識しましょう。
反対側も同様に動作しましょう。

 

関連コラム

 

肌力アップで10歳若く見せる驚異のスキンケアとは?
全ての女子に警告!子宮頸がんの原因の99%がセックスです
幸せは後ろからやってくる!ガチガチの背中をほぐして運気UP
別れてからの後悔。彼を取り戻した彼女の方法とは?

 

森和世プロフィール

 


ダイエット=減量という引き算の考え方ではなく、理想のボディをデザインできる「エクササイズ」という足し算の考え方に基づき、日常生活の中で出来る美しく痩せるエクササイズなどを多数考案。

現在、ヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。

ビューティーヨガニスト|森 和世フェイスブックページ
森和世フェイスブックページOPEN。ヨガにまつわる情報や、近況など、ココロもカラダもキレイになりたい女子必見!
Written by 森和世

ビューティー】の最新記事
  • メイクしたまま寝ると恋が逃げる!?男子からの辛口意見まとめ
  • ぽっこり気になるワキのハミ肉スッキリ解消!ストレッチエクササイズ
  • カロリーゼロなのになぜ?人工甘味料を定期的に摂ると6倍太る
  • こんなダイエットもアリ!?「セックスしながらダイエット」
  • もう貧乳とは言わせない! 効果的にバストアップする方法
  • ヘアスタイルが決まらない! 髪質別・解決法
  • 実は危険なおしゃれツールだった!?ブーティの落とし穴5選
  • 謎が多いアソコの脱毛!「ハイジニーナ脱毛」の体験レポ