こんにちは、ビューティーヨガニストの森和世です。

冬の寒さで身体を動かす回数も減り、それに加えて年末年始の暴飲暴食でなんだか体が重い……。

このままではヤバい……。

ということで、今年こそはダイエットを成功させると心に誓ったかたも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ひとはなぜ太るのか、歳とともになぜ太りやすくなるのか、太らない為には何をしたらいいのかという観点から、太らないカラダ作りの知識と、下半身の引き締め効果が期待できるエクササイズをご紹介します。

 

太る理由はあなたの生活態度です!

 

「そんなに食べてないのに太っちゃって……」というあなた、本当に食べていませんか?

摂取カロリー>消費カロリー。

これは、明らかに体重の変化として現れます。そんなに食べてないといっても、テレビを観ながらいつの間にかちょこちょこ食べていたり、チョコレート1粒のつもりがついつい1箱完食など、無意識で食べているケースは少なくありません。

そんな方の対策としては、きちんとテーブルについて食事をとり、“食事の質”を上げるよう心がけましょう。

次に、太る原因として考えられるのが、基礎代謝及び筋肉量の低下(男性20歳/女性18歳がピーク)。

これは明らかに加齢が原因です。

悲しいかな、私たちのカラダは歳と共に筋力が低下し、基礎代謝が落ち体重が増えやすくなります。

ちなみに基礎代謝とは、生きていくうえで最低限必要なエネルギー消費のことで、体温を保ち、内臓を動かすなど何もしなくとも使われるエネルギーのこと。

基礎代謝量は、1日の総消費エネルギーの60〜70%も占めており、特に運動をしなくても、これだけのエネルギーが消費されています。

つまり、基礎代謝が高いひとには痩せ型が多いのです。

基礎代謝のうち、最も多くのエネルギーが筋肉で消費されます。

そのため20歳を過ぎたらやるべきことは、

・ 軽い筋トレで筋肉量を増やし、基礎代謝能力をあげる
・ 有酸素運動により、エネルギーの消費効率をあげる

この2つ。

 

冷えやPMSもおデブの原因に!

 

むくみや冷えは、直接的に体重増加にはつながらなくても、放っておくとセルライトや冷えを防ぐための皮下脂肪という断熱材をつける事になります。

対策としては、まず運動やお風呂など体を冷えないように血液循環を良くすること。

また、自分が好きな音楽を聴いたり、好きな香りを焚くなど気分をアゲることも大切です。

 

いつでもどこでも下半身が引締められるエクササイズ

 

このエクササイズは、下半身を引締めるエクササイズです。

また筋肉が硬くなりやすい中殿筋(骨盤と大腿筋を結ぶ筋肉)を、ほぐしながら引締める効果も狙えるお得なエクササイズです。

椅子でなくとも、支えになる物があればいつでも実行可能。

また、慣れてきたら支えナシで動作すれば効果は2倍以上です。
ぜひトライしてみて下さい。

●1:次に右足を曲げ、左膝の上、もしくは脛の上に乗せます。

●2:ゆっくりと息を吐きながら、左膝が90度になるところまで腰を下ろします。
ゆっくりと息を吸いながら、元の位置に戻りそのまま15回を目安に動作しましょう。反対側も同様に。

 

関連コラム

 

せつない片思いから脱却する方法とは
正月太りを避けられない女子に教えたい「置き換えダイエット」
お金をかけずにキレイでいたい女子の願いを叶える方法
倦怠期カップルに実践してほしい「セックスの初期設定」

 

森和世プロフィール

 


ダイエット=減量という引き算の考え方ではなく、理想のボディをデザインできる「エクササイズ」という足し算の考え方に基づき、日常生活の中で出来る美しく痩せるエクササイズなどを多数考案。

現在、ヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。

ビューティーヨガニスト|森 和世フェイスブックページ
森和世フェイスブックページOPEN。ヨガにまつわる情報や、近況など、ココロもカラダもキレイになりたい女子必見!
Written by 森和世

ビューティー】の最新記事
  • 女性に本音を聞く! 理想の男性のアンダーヘア
  • うわ、辛すぎる……アンダーヘアにまつわる恥ずかしい失敗談5選
  • 気づけば毛が伸び放題!自分ではなかなか気付けないムダ毛
  • 男性はおっぱいが大好き! 理想のおっぱいとモテる胸の作り方
  • 気候の乱れが悪影響を及ぼしたら、超発汗!美肌を手に入れるデトックスヨガがオススメ
  • オフィスできる!目の疲れを取る簡単ヨガ
  • 秋からはチラ見せがエロい! デコルテをきれいに見せるストレッチ
  • 男性なのにツルツル? 男性がアンダーヘアを処理する理由