公開日:2017年10月12日
更新日:2018年9月6日


ビューティーヨガニストの森和世です。
 
若いころはまったく気にしなかったけれど、近ごろ胸のハリがなくなったような……。最近、そんな声をよく耳にします。
 
ということで今回は、アラサー女子に“垂れ乳警報“を発令して、ハリのあるバストをキープできるエクササイズをご紹介します。
 
「私には関係ないし……」と、まだ身体の変化を実感していない人も、早めの対策があとで大きな効果を生みます。
 
そんな、自分はまだ大丈夫! と思っている人のために、20代後半から約10年間の間に起こるであろうボディラインの変化をお伝えします。

 

アラサーを襲うボディラインの変化

 

まず、下腹部が出やすくウエストまわりの脂肪が増加します。それと同時に、アンダーバストや二の腕、背中といった上半身も徐々にサイズアップ。
 
下半身も同様にサイズアップがみられるようになり、体重は変わっていないのにどこか貫禄のある体型になってきます。
 
さらに、身体の変化は見た目だけではありません。腹筋、背筋、でん筋(お尻)などの筋力が低下することで基礎代謝が低下し、脂肪がつきやすい身体に変化していくのです。
 
このように、20代後半からの身体は、放っておくとあっという間にだらしない身体へ変わっていってしまいます。
 

関連キーワード
ビューティー】の最新記事
  • 「言いたいけど言えない」優しい彼氏ほど隠している「本音」とは?
  • 冬到来!ボディとメイクの乾燥対策ちゃんとしてる?
  • 顔がシワっぽい人は骨ももろい!? 美容と健康は表裏一体
  • 恋が終わってしまうことも? 働く女性は必見! においの原因と対策は?
  • 男性もびっくり!? アンダーヘア自己流処理が招いた失敗談4選
  • 大人女子注目アイテム! クリスマスコフレ特集
  • 男性の7割が気にしている!? 女性の「デリケートゾーンのニオイ」体験談
  • SNS映えしたい! ハロウィンメイクのポイントとは?