ビューティーヨガニストの森和世です。

気がつけば今年ももう冬直前。

冬の始まりを意識するよりも先に、身体が「もうすぐ冬ですよー、体が冷えてますよー」と訴えてきます。

身体を動かすのが億劫になりがちなこの時期ですが、いまキチンと冷えない体作りをしておけば、風邪を引かないのはもちろん、冬の乾燥に負けない美肌もキープできるんです。

 

冷え性には2種類ある!あなたはどっち?

 

そもそも冷え性というのは、内臓型と末端型があるって知っていますか? 

多くの女子が「私、冷え性で……」というのは、大抵末端冷え性。

これは、自律神経がきちんと作用せず、熱を持った血流が手足までまわらないために手足の先が冷えることが原因。

そして、内臓型は読んで字のごとく、内臓が冷える場合をいいます。

原因は、冷房や冷たいモノの食べ過ぎにあるようで、手足は温かいのに、知らないうちに内臓型冷え性になっていることが多いようです。

そこで、冷えの原因と、冷えが引き起こす身体の症状をまとめてみました。

<冷えの原因>
●極端なダイエットによる栄養不足
●冷房などによるオフィスでの環境
●運動不足

<冷えが原因で起きる症状>
●免疫力が低下し、風邪を引きやすい
●疲れやすい
●肌の潤いがなく顔色も悪い
●太りやすく、セルライトが出来やすい

 

冷え性対策ストレッチで同時にオンナ度アップ!

 

内臓型冷え性と末端型冷え性の両者に効果があるのは、お風呂にゆっくり浸かること。

温かいお湯に浸かることで毛細血管が拡張するので、全身の血液循環がよくなって末端も内臓も温めてくれます。

さらに今回は冷え性対策に効果的で、さらに女性ホルモンの分泌も促す「足指」と「足首」をほぐすストレッチもご紹介します。

足首が硬いと股関節も硬いと言われています。

つまり、股関節の可動域が狭く、骨盤が歪んでいる可能性も大ということ!

骨盤の内側には、エストロゲンやプロゲステロン女性ホルモンを分泌する大事な場所があります。

この部位が歪み、滞ると言うことは、女子にとってはかなり痛手ですよね。

お風呂の中でも、オフィスでも、どこでも簡単に出来るストレッチなので、冷え性対策と同時に気軽にトライしてみて下さい。

1:親指、小指の付け根を引っ張たり、回したりしながらほぐします。次に、人差し指、薬指の順番でほぐし、最後に中指をじっくりほぐします。

2:足の指、手の指を握手するようにギュッと握り合い10呼吸繰り返します。

3:そのまま足首をゆっくり、右周り5回、左周り5回と回します。

 

関連コラム

 

意外と多い?「結婚しないほうが幸福な女子」判別法
男性が「結婚したい」と思うときって?男のホンネ満載記事4選
「死ぬほど悩んだ女性が驚くほどあっさり復縁できた理由」
恋活に有利なボディ作りのポイントは「バストアップ」

 

森和世プロフィール

 


ダイエット=減量という引き算の考え方ではなく、理想のボディをデザインできる「エクササイズ」という足し算の考え方に基づき、日常生活の中で出来る美しく痩せるエクササイズなどを多数考案。

現在、ヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。

ビューティーヨガニスト|森 和世フェイスブックページ
森和世フェイスブックページOPEN。ヨガにまつわる情報や、近況など、ココロもカラダもキレイになりたい女子必見!
Written by 森和世

ビューティー】の最新記事
  • オフィスできる!目の疲れを取る簡単ヨガ
  • 秋からはチラ見せがエロい! デコルテをきれいに見せるストレッチ
  • 男性なのにツルツル? 男性がアンダーヘアを処理する理由
  • もう悩まない!アンダーヘアのチクチク解消法
  • 気を抜いていたら後悔!ボディケアを怠った女の恥ずかしい失敗談5選
  • 薄着の季節…ムダ毛ケアを怠った女子が受けた屈辱的な現場5選
  • 体臭、乳首の色…男性だけでなく女性もドン引きの「コンプレックス話」
  • 女性のコンプレックスがキュンポイント!? 男性がときめく瞬間