「頭隠して尻を隠さず」
最近の美容ブームをみていると、思わずそんなことわざが浮かんできます。
 
外見で一番に目立つ「顔」1点ばかりに重点を置き、美容が語られがちな気がするんです。
 
たとえば、化粧水100回パッテイング。100回温冷水交互すすぎ。
でなければ、かつてのカタツムリクリームのように、人のまだ手を出さないものを愛用品にするとか。
 
もちろん、モテるために顔に磨きをかけるのは大切ですが、顔にばかり集中した美容はすぐに飽きられる原因になってしまいます。

美容とは美を磨くために「限られた時間とお金」をどう投資するか

 
美容とはつまり、限られた時間とお金を自分の美を磨くためにどう投資するか、この1点に尽きると考えています。
 
活字を読む時間をはじめ、知性や内面を磨く時間も必要なのに、「顔」という1点だけに時間とお金を費やすのは、ちょっとおかしい気もします。
 
自分磨きの投資が、何万円もする美容液にだけ集約されるのも、なにか違う気がする。
雑誌などでもおなじみの美容の大家という人たちを何人も知っていますが、マニアックに「顔」だけに1点集中する人はいないと言っていいでしょう。
 
生き残っている人ほど、美容的にやるべきことはしっかりやるけど、つねに美容のことを考えて必死になっているというより、おう揚に他の人生もたのしんでいます。
 
反対に、泡のように消えていく美容家ほど、1点集中的に「顔」になにか施すことばかり強調する傾向があるのではないでしょうか。

「頭隠して尻隠さず美容」の最たるものは、ボディケアの怠り

 
頭隠して尻隠さず美容の最たるものは、ボディケアの怠りだと思います。
 
ボディケアも当たり前になってはきたけれど、顔と同じように毎日欠かさず、という人は案外少ないようです。
街を歩くベアトップドレスの背中が、驚くほどに美しくないこと。
 
そしてそれは、なにも普通の人にかぎったことではないのです。
超有名な女優さんが、素足で全身のポートレートを雑誌にのせていたのですが、明らかに手入れ不足の素足……ちょっとショックを受けた覚えがあります。
足の指も、毎晩丁寧にクリームをすり込んであげれば、見違えるようにかわいくなるんです。
 

わかると恥ずかしい「頭隠して尻隠さず美容」

 
背中がザラザラ、足のムダ毛が……なんていうのは、女性としては完全なケア不足。
あらゆるパーツに、くまなく人の視線が注がれているということを自覚することが大切。
 
そこで、どんなことに気をつければいいのか、提案します。
 
まず、今まで顔を100回パッティングしていたなら、これからはその回数を10回にしてあとの90回分で、頭皮や身体のケアをするのです。
高価な化粧品である必要はありません。定期的にスクラブをかけるだけで、膝もつるりと綺麗になるし、バストのケアは年を重ねるにつれて格段に差が出てきます。
 
顔に塗るクリームのランクを一ランク安いものに切り替えても、バストケアのクリームを使うことをオススメします。
 
全身ケアは、ちょっと面倒……なんて思わず、毎日コツコツケアすることが、美しさへの近道ですよ。
 
今は彼氏がいなくても、明日運命的な出会いがあるかもしれません。
その時になってあせらないように、いつでも綺麗な女性を目指しましょう。
 
(yummy!編集部)
 
■セックス直前にチェック! ボディケアリスト6つ
■顔が好きという理由で自分を好きになってくれるのはうれしい
■顔がシワっぽい人は骨ももろい!? 美容と健康は表裏一体
 

公開日:2012年6月6日
更新日:2019年9月26日


 

ビューティー】の最新記事
  • 男性の7割が気にしている!? 女性の「デリケートゾーンのニオイ」体験談
  • チャンスを逃した……「黒ずみ」が招いた赤裸々失敗談7選
  • 恋愛チャンスを台無しにする! 「冬のムダ毛エピソード5選」
  • 自己流で処理するのは危険!? アンダーヘアのイタイ失敗談
  • やっぱり大きいおっぱいが欲しい! 女性が思う理想のおっぱいとは?
  • コロナ対策でも万全! マスクで崩れないメイクのコツ
  • アンダーヘアはどう処理すればいい? 処理方法・男性が好む毛の量
  • 女性に本音を聞く! 理想の男性のアンダーヘア