大好きな彼氏と初めてのお泊り。あるいは旅行。そんなとき、悩んだりしませんか。そう、今までは散々盛りメイクを見せていたのに、素顔の自分を見せなければならないのから。素顔とメイクの自分に差がない恵まれた人にはわからないこの悩み。メイクの腕が上がれば上がるほど、悩みは深くなります。メイクで変身した自分を「綺麗だ」と言ってもらえるのは喜ばしいことなのですが、反面、素顔にますます自信がなくなるなんてこともありますよね。この悩みを、みんなどうしているのか聞いてみました。

 

見せない!

 

また、見せる方の意見も多くありました。「思い切って、一度素顔になれば、あとは楽チンです。メイクを落とさないとやっぱりよれたり汚らしかったりするじゃないですか? 洗顔した素肌を見せたら、清潔感がアップしたみたいで、清純そうって言われました」たしかに、長時間のメイクはよれてきますよね。さっぱりした顔を見せるのはいいかもしれません。また「そっちのほうがかわいいよ」「変わらないね」と言われた、という嬉しい意見も。こちらが気にしているほど、相手は素顔とのギャップを気にしないのかもしれません。

 

段階派

 

また、数は少ないのですが「ちょっとずつメイクを薄くして、慣れさせる」という段階派がいました。「つけまつげばっちりの盛りメイクはお出かけ用に。家で過ごしたり、近所デートのときは、つけまつげはボリューム控えめのものにして、そしてすっぴんへと段階をふんで慣れさせました。そのときそのとき違う印象を与えるので、新鮮だって喜ばれましたよ」なるほど。これはいいかもしれませんね。いきなりすっぴんが抵抗ある人は、徐々に慣らしたらいいのではないでしょうか。
綺麗でいたいと思う女心は分かりますが、ずっとメイクするのも無理があります。思い切ってすっぴんになるのもいいのかもしれませんよ?
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

ビューティー】の最新記事
  • 薄着になる季節は彼の視線が気になる――最も気をつけたいのはどこ?
  • ダイエット中のチートデイに食べすぎてしまう女性に抱く男性の本心とは?
  • 目指すはタートルネック美人! ほっそり首&小顔をつくるエクササイズとは?
  • 「THE・理想の美しい尻」の5つの特長とは?
  • おっぱいのムダ毛ってどうしてる? みんなのおっぱいエチケット
  • 女性が自身の性欲を認めることは大切? その意味とは?
  • 育乳ブラは効果がない? マシュマロおっぱい育成方法
  • こっそり教えます! 美しい人が実践している何気ない3つの習慣