お手入れはしているのに、肌オーラがまったく出ていない人の習慣

 

さて、お手入れはしているのに、肌オーラがまったく出ていない人っていますよね。それが、私が美容の面で残念だと思う人たち。
あなたは大丈夫ですか? 下のポイントをチェックしてみてください。
 
●きちんと寝ていますか?
 
できれば午前0時前就寝が理想ですが、肌を再生させる睡眠タイムはどんな高価な美容液より効果があります。
とにかくしっかり眠りましょう。
 

●野菜・果物を意識的にたくさん食べていますか?
 
お肌を錆びさせないための、ファイトケミカルという物質が野菜や果物には豊富に含まれています。種類を豊富に。温野菜と生野菜の組み合わせも大切です。
日本人女性はとにかく果物の摂取量が少ないそうですよ。
 

●タンパク質は足りていますか?
 
肌や髪、みんなタンパク質から作られるんですね。
お肌や髪がぱさぱさな人は、タンパク質不足ということがありそうです。
朝メロンパン1個の代わりに、ぜひゆで卵やヨーグルトに切り替えてみてください。
 

●甘いものを食べ過ぎてませんか?
 
糖分は肥満の原因であるだけでなく、糖化といって体の焦げにもつながります。
肌のごわごわ、黄ぐすみもこの糖化が関係しているんです。
いろいろな意味で、甘いものを食べすぎるとブスになっちゃいますよ。
 

●身体を冷やしていませんか?
 
冷えは万病のもとですし、血行にも関係があります。
冷えている人は、お風呂を習慣化してぜひ血流美人になりましょう!

 

美人への近道は「健康」

 

いかがでしたか。チェック項目を見て、もうおわかりになられたでしょう。美容が健康と大いに関係があることを。
エステや化粧品にばかり頼っていてはダメ! 多くのお金をかけずに、まずは健康から。
それが、美人への近道なんです。

恋愛・美容エッセイスト|南 美希子フェイスブックページ
恋愛や美容にまつわる情報や、近況など、元テレビ朝日アナウンサーによる、最上級の女になるための持論を展開中!

 

関連コラム

 

「プチ断食」で“ぷるぷる美肌”に?
ノーブラ状態でおっぱいが大きくなる!
「本物のオトコ」を見極める方法
男女で異なる「セックス観」とは
恋愛下手女がときめけない2つの理由
南美希子の恋愛計算式「ワタシ+」

 

南美希子プロフィール

 


南 美希子
司会者、エッセイスト。
東京生まれ。
元祖女子アナ。
聖心女子大学3年生のときアナウンサー試験に合格。
テレビ朝日のアナウンサーを経て独立。
田中康夫氏との「OHエルくらぶ」、三宅裕司氏との「EXテレビ」などで司会をつとめる。
光文社のJJに「お嫁に行くまでの女磨き」、VERYに「40歳からの子育て」を長年にわたって連載し、熱烈な支持を受ける。
現在もワイドショーのコメンテーターやシンポジウムのコーディネーター、トークショー、講演、執筆などで活躍中。
化粧品「フォークイーンズ」の開発や美容医療情報のフリーマガジン「MITAME」の編集長もつとめる。
講談社「グラマラス」では「LOVE握力」というタイトルのブログエッセイを連載中。
近著に「オバサンになりたくない!」「美女のナイショの毛の話」(ともに幻冬舎文庫)がある。
Written by 南美希子
Photo by Brian McGuffog

公開日:2013年8月9日
更新日:2019年1月15日

関連キーワード
ビューティー】の最新記事
  • むっちりボディーでも安心!冬太りしてもエロ映える水着
  • 花粉症の季節に困る!マスクでよれないメイクのコツ
  • 「言いたいけど言えない」優しい彼氏ほど隠している「本音」とは?
  • 女度が増す!彼が喜ぶ名器の作り方
  • 冬到来!ボディとメイクの乾燥対策ちゃんとしてる?
  • 顔がシワっぽい人は骨ももろい!? 美容と健康は表裏一体
  • 恋が終わってしまうことも? 働く女性は必見! においの原因と対策は?
  • 男性もびっくり!? アンダーヘア自己流処理が招いた失敗談4選