2月のビッグイベントと言えば、「バレンタイン」。筆者も、チョコレート菓子メーカーの企業戦略にもののみごとに乗っかり、社内の男性陣にチョコレートを配りたおしました!
ただ、どうしても社会人になると儀礼的になりがち。学生時代に経験した「男子は朝からそわそわ、女子は教室の後ろで固まって作戦会議……。」といった甘酸っぱいバレンタインが懐かしいものです。

そんな話はさておき、Gow!Magazineでも無論、バレンタインにまつわる記事がランクインしましたよ!では、2月の人気記事ランキングの発表です!

 

[2月]最も読まれた記事TOP10

 

第1位電撃デキ婚の黒木メイサに警告!おそろしいジャニオタ騒動まとめ

2月頭に流れ込んできたビッグニュースといえば、黒木メイサと赤西仁のデキ婚報道。世はお祝いムードと思いきや、黙っちゃいないのがジャニオタ(熱狂的なジャニーズファン)。彼女たちの筋金入りの愛情が生み出す、行動力は時に大騒動までもを巻き起こします。
というわけで、今までのジャニオタが起こした騒動をおさらい!
このコラムを読むと、勝手ながら黒木メイサの安否を気にしてしまいます……。

第2位 小悪魔どころじゃない!?男を信者化させる大悪魔女子のスゴテク

小悪魔な女性が男性を惹きつける「モテキャラ」であるというのはよく言われる話。しかし、小悪魔を通り越して、大悪魔な女性はもっとスゴイ!群がる信者たちを引き連れて我が道を行く「大悪魔女子」にあなたもなってはみませんか?
テクニックを試すリスクは大きいですが、他の女じゃ満足出来なくさせること、うけ合いですよ!

第3位女子会で飛び出す「この子、結婚焦ってるな」と思う発言10選

20代はまだしも、アラサー女子会ともなると、「結婚」というトークテーマに関して、場に緊張感がはしります。けれども、ことばの端々からにじみ出る「結婚への焦り」は隠せません……。そんな発言をまとめました!
いっそ、みんなで素直になって不安とか悩みとか吐き出せればいいんですけどね、女のプライドってのは何かと厄介なものです。

第4位バレンタインデー体験談から学ぶ、成功しやすい告白の方法8選

バレンタイン告白に成功した勝ち組女性から学ぶ、告白の方法をご紹介!今年のバレンタインは既に過ぎてしまいましたが、誕生日などその他イベントにも応用が利くこと間違い無し!この記事を読んで、カレへの想いをとっておきの日まで温存しておいてはいかがでしょうか。

第5位「その彼氏っておかしくない?」怖すぎる彼氏の異常な愛情10選

唐突な質問ですが……彼氏からあなたへの愛情は「普通」ですか?
「普通」と即答したあなた。あなたがそう思っているだけで周りは「異常」だと思っている、なんてことはありませんか?
異常な愛情が、DVに発展することも珍しくありません。「私の彼氏に限って……」とたかをくくらずに、DVの危険性がないかどうか一度、チェックしてみてください!

第6位まるでスパイ並み!?男がエログッズを隠している意外な場所7選

男性が、エログッズの隠し場所に「ベッドの下」を使うだなんて古典的な時代はとうに終わりました。
エロ本、エロDVD、エロ動画、など独身男性がエログッズをどこに隠しているか探し当てる方法をご紹介!個人的には、エログッズの隠し方や、内容からどれだけな器を持った男性なのかが、量り知れそうな気がしています……笑

第7位「否定できない…」ツッコミづらいアラサー女性の自虐ネタ10選

アラサー、アラフォー女性が放つ「自虐ネタ」って、全然シャレになってないことご存知ですか?本人はネタを披露して、高笑いをしていても周りは、ひきつり顔で苦笑い……。
特に、たとえ冗談でも自分のことを「おばさん」と呼ぶのはNGですよね、周りにそのような印象を与えるだけで、いいことなんて一つもありません。自虐ネタではなく、違う方法で、笑いをとる方法を考えましょうね!笑

第8位当日に大失敗する女子が続出!バレンタインのうっかりミス10選

第4位にランクインしたバレンタイン記事とはうってかわって、こちらは、バレンタインで苦い経験をした方々のエピソード集。1年に1度のバレンタインですから、張り切り過ぎて失敗してしまうこともあります。
失敗例を参考に、自分も二の舞にならないように気をつけたいですね!バレンタインにとっておきのオシャレをしてチョコを作って……と慣れないことをすると、たいがい問題がつきものです、気をつけましょう。

第9位「食べ過ぎ女子」にヨーガが効く!気分と食欲の密接な関係って?

生理前を除いても、食欲がなぜだかおさまらない時ってありますよね。筆者も四六時中、何かを口にしていないと気がすまないというほど食欲旺盛。
そんな時にヨーガを一緒に試してみませんか?
呼吸を意識して身体をリラックスさせてあげることで、不思議と食欲がおさまるのだとか。筆者も実践中ですが、心身ともにバランスが整っていくのを実感しています!

第10位褒めるだけではダメ!イケメンを落とす意外な最強フレーズ10選

イケメンを落としたいと思った時に、他の女性と同じアプローチなんかしても無駄です。カレの心は微動だにしないでしょう。
「なんだ、この女」と思わせるくらいの衝撃が必要なのです!どうせダメ元だし……と思う前に試す価値アリですよ!

みなさんの、twitterフォローもお待ちしています!
『Gow!Magazine twitter』

 

オススメ特集コラム

 

[1月]最も読まれた記事TOP10
2012年!絶対に読んでおくべき記事5選
お腹が痛くなるほど笑っちゃう!「笑えるネタ記事5選」
女性の体は宇宙のように神秘的で奥深い!6選
南美希子の恋愛計算式「ワタシ+」
Written by Gow!Magazine編集部
Photo by isabel bloedwater

アーカイブ】の最新記事
  • 今年のヒット記事を総おさらい!読んでなきゃ損なコラム6月編
  • 今年のGWに行ってみたい旅…黒田官兵衛ゆかりの地めぐり
  • 2014年を幸せに過ごすために今すべきことは?
  • アラサー独女の悲しすぎる新年の幕開け…年末年始あるある
  • 年下男子にキュンキュンしたい…2014年、注目若手イケメン
  • 2013年!タイプ別・男性が喜ぶクリスマスプレゼントの選び方
  • 去年のヒット記事を総おさらい!読んでなきゃ損なコラム9月編
  • 上半期のヒット記事を総おさらい!Gow! コラムランキング