ライターの大久保 舞です。

“変態”という言葉がありますよね。
言葉の響き的にはとても印象が悪いかもしれませんが、今や変態も立派な個性。
それでも、人には言えない性癖を持っていると、どうやって彼氏や夫といった、パートナーに受け入れてもらえばいいのか、分からないものですよね。

今回は、人にはなかなか言えない性癖の中でもSMを例に出して、変態という個性をパートナーに受け入れてもらえる方法に関してお伝えしたいと思います。

いくら個性でも、パートナーに押しつけることはNG!


SMは、簡単にいえばS(サディスト)が責める側で、M(マゾヒスト)が責められる側、という性癖ですよね。
今は簡単に「自分、ドS(ドM)なんだ〜」と言ってしまう人も多いと思いますが、SMプレイにもソフトなものからハードなものまで幅があります。
言葉責めをしたい・されたいぐらいでも、その性癖がない人からしてみれば、ちょっと受け入れにくいものかもしれません。
「実は縄やムチを使ったプレイがしたい⋯⋯」だなんて思っていたとしても、パートナーに伝えたら引かれてしまわないか、とても不安ですよね。

ある夫妻は、旦那さんがSで、奥さんがMという、まさに相性がぴったり合う夫婦でした。
それでも、旦那さんがあまりにもSすぎて、奥さんがついていけなくなってしまい、SMプレイを拒否。
その結果、旦那さんも自分がしたいSMプレイを受け入れてくれる女性と浮気をしてしまって、離婚危機を何度も経験しているそうです。
こうなってしまうと、いくら変態が個性だとしても、ただの押しつけになってしまっていますし、浮気は問題外ですよね。

関連キーワード
相性】の最新記事
  • 人には言えない性癖をパートナーに受け入れてもらうには?
  • 心の相性と体の相性は別物!? ごっちゃにすると恋は迷走する!
  • 二人の魂の結びつき
  • 彼には他に好きな人がいますか?
  • 今のままの状態で、彼と結ばれる可能性は?
  • 注:一人で見て!彼が時折抱くあなたへの「いやらしい衝動」
  • 今この瞬間、彼があなたに抱く「本当の思い」
  • 恋のゆくえを決める!あなたと彼の「体相性」