そもそも相性って何なのよ? かもしれませんが、世の女性たちは恋愛や結婚をする上で相性をとても気にしますよね。
 
性格や価値観が合えば恋人関係もうまくいくはずだと、よりどころにしたくなるものなのです。
 
けれど、「心の相性」と「体の相性」はまったく別物。ごっちゃにして考えると、彼氏とのお付き合いが迷走してしまうかもしれません。
 

「心の相性」は好みや思考が合うかどうか?

 

たとえば、趣味が同じとか、働く業界が一緒、アクションを起こすきっかけが共感できるなど、かみ合う部分が多い人ほど「相性が良い」と感じるはずです。
 
ただし、同じであることが相性の良さとは限りません。
たとえば牡羊座同士だとケンカが耐えなかったり、魚座同士だとどちらも受け身で関係が進展しづらかったりと、かえってマイナス面が多くなります。
 
感覚や感性は近い部分が多いものの、「積極的な男性とおしとやかな女性」とか、「寛容な男性と細かなところにまで目が向く女性」など、おおまかな人間としての方向性が逆のほうが、実はうまくいったりするものなのです。
 
絶対に合致していたほうがうまくいく点としては、「食事の好み」「笑いのツボ」でしょうか。
この2つは、結婚においては特に、ケンカやトラブルが起きても仲直りしやすくなるポイントだといえるでしょう。

「体の相性」はあくまで肉体だけのこと

 

好きだとまったく思っていない相手との間にも、「相性抜群! 最高に気持ち良い」という感覚は生まれます。体の相性の良さはお互いの体の大きさや好み、性癖に起因しますが、これは性格や価値観とは全然関係ないところの話です。
 
つまり、酔った勢いで一夜限りの関係を持った相手が、ヤバいくらい良かった……という可能性だってあるのです。
 
筆者の昔の知人に、普段は弁護士として周りから「先生!」と尊敬されるのに、実はドMで、奥さん以外に性的なパートナーシップを組んでいる女王様がいる……という男性がいました。夫婦間でSM的プレイはできないそうで。
 
とはいえ、恋人同士で気持ち良い時間が過ごせれば理想的ですよね。そりゃそうです。
 
男性は特に、体の相性を重視する傾向がありますから、彼女とは心の相性だけでなく、体の相性も良くありたいと望むはずです。
 

努力は絶対にするべき!

 

恋愛感情が高まってラブラブなうちは、「好き」と思うほど冷静な判断ができないため、実は噛み合っていないところが見えていないものです。
恋人同士にとっては、付き合って1~3カ月ほどたった頃が大事で、お互いの合わない部分をどうすり合わせるかが、その後の交際を左右します。
 
性格にしても、体にしても、赤の他人同士で完璧に合致するということはあり得ません。むしろ、合わない部分があって当然と考えるべきでしょう。
 
相性が「良い」ことはあっても、相性が「合う」ことは、ほとんどないのです。
 
付き合うなら、彼氏に歩み寄る努力は絶対に必要!
それナシに安定した恋人関係は築けないはずです。

さいごに

 

彼氏とお互いに歩み寄ることは大事といっても、「性癖」を合わせていくのはなかなか難しいかもしれません。
 
特に、彼氏がアブノーマルセックスを好む場合、アブノーマルの程度にもよりますが、生理的に不快だと感じたり、試したけど気持ち良くなかったと思ったりしたなら、無理に歩み寄る必要はないでしょう。「私にはできない」と、お断りする勇気が大事です。
 
もしそれで、彼氏が浮気をするなら、それまでのオトコでしかなかったと見切るのが正解。
悲しむことはありません。「早く気づけて良かった」と安心するべきですよ。
 
心と体、どちらの相性も大切ですが、ピタリと合うことにばかり執着すると、やっぱり恋が迷走してしまいます。合わないなら、「どう歩み寄るか?」と頭を切り替えて、彼氏との関係を模索してみましょう。
 
(沙木貴咲/ライター)
 
■異性に対して「相性が合わないな」と感じるポイントとは?
■相性最悪!?な相手でも「ここ」さえ大丈夫なら二人はうまく行く
■相性がいい男性を見分ける8つのチェックポイント!

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

相性】の最新記事
  • 姓名判断|気になるあなたとあの人との≪性格相性≫
  • 『もしも彼と結婚したらどんな夫婦になる?』名前でわかる二人の結婚相性
  • 名前で占う結婚相性◆あの人と結婚して苗字が変わったら…運勢はどう変わる?
  • 天狗・横山の相性診断|あの人とはお似合いのカップルになれる?名前で占う恋人相性
  • 姓名判断で占う!あの人とあなたの性格相性鑑定
  • 二人を包む色からわかる「二人の相性」
  • SEX占い|もしも二人が結ばれたら…?あの人とあなたとの身体の相性
  • 【あの人とは結婚できる?】彼があなたを愛しいとを感じるとき